ホーム | 日系社会ニュース | 「南米レベルは予想以上」=パークゴルフ創始者の前原氏語る

「南米レベルは予想以上」=パークゴルフ創始者の前原氏語る

9月9日(木)

 「第三回パークゴルフ南米交流大会」が、去る八月二十五、二十六日、パラナ州ロンドリーナ市で開催された。ブラジル、パラグアイ、ボリビア、アルゼンチンの選手が集まった同大会に、日本から来伯した国際パークゴルフ協会の前原懿(あつし)理事長も出席、観戦した。
 「上手い人は日本でもかなり上手な部類に入る」と喜ぶ前原さん。南米のパークゴルフのレベルは予想以上に高かったようだ。「選手が和気あいあいとして楽しそう。それがパークゴルフの一番いいところ」と感想を述べた。
 パークゴルフを考案した張本人が、実はこの前原さん。一九八三年、北海道幕別町の公園利用者が余りに少なかったことから「公園に穴を掘って勝手に始めました」。ゴルフはおもしろいがなかなかできない。日常的に生活の一部に組み入れられるスポーツを、と考えてパークゴルフを生み出した。公園には次第に若者や高齢者が集まるようになったという。
 一般的なゴルフは数時間かかるが、パークゴルフは初心者でも十八ホール一時間弱。九ホールごとに区切ることも可能なため、三十分単位で気軽に楽しめる。「簡単だけどやればやるほど奥が深い。適度な運動にもなり、きっとおもしろいと確信している。家族や友達と爽快感を味わえる」。 
 二十六日、南米で初めてブラジルが正式に同協会に加盟した。これを機にサンパウロにもコースを造りたい、という声も上がっている。「日系社会とは今後、特にパークゴルフに関して交流が深まるはず。協力していきたい」と意欲を見せた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2018年12月11日 東西南北  あと2週間ほどでクリスマスになるが、9日付アゴラ紙によると、今年の子ども向けのプレゼントとして、武器のおもちゃが流行しているという。主な要因としては、子どもたちの間で「アベンジャーズ」などのスーパーヒーロー映画が影響力を持っていることが大きいが、奇しくも、今年は「銃自由化」を […]
  • パラグアイでブラジル人密売者の救出阻止=ブラジルと同国の警察が協力し=2日にはトンネルも発見2018年10月6日 パラグアイでブラジル人密売者の救出阻止=ブラジルと同国の警察が協力し=2日にはトンネルも発見  ブラジル連邦警察とパラグアイの国家麻薬犯罪防止局が4日、パラグアイの首都アスンシオンで収監中のブラジル人の麻薬密売者マルセロ・フェルナンド・ピニェイロ・ヴェイガことマルセロ・ピロット(以下、ピロット)救出作戦を企てていたブラジル人5人を逮捕、大量の武器も押収したと5日 […]
  • 県連代表者会議=日本祭り、3週間後に迫る=国外から慶祝団800人2018年7月7日 県連代表者会議=日本祭り、3週間後に迫る=国外から慶祝団800人  ブラジル日本都道府県人会連合会(山田康夫会長)の「6月度代表者会議」が先月28日、文協ビル内の県連会議室で行なわれた。日本祭りを約3週間後に控えた最後の会議となり、連絡事項の確認などが行なわれた。  同祭の市川利雄実行委員長は会議当日までに、ギネス記録挑戦に528食 […]
  • 17年の観光客は五輪年以上=南米からの客62%占める2018年3月28日 17年の観光客は五輪年以上=南米からの客62%占める  連邦警察のデータによると、2017年にブラジルを訪れた観光客は658万8770人に及び、W杯があった2014年の642万9852人や、五輪年の2016年(654万6696人)を上回った。 […]
  • 《南米サッカー》リベルタ杯とスダメリカーナ杯の組み合わせ抽選行われる=いきなり7組ものブラジル×アルゼンチン対決が実現2017年12月22日 《南米サッカー》リベルタ杯とスダメリカーナ杯の組み合わせ抽選行われる=いきなり7組ものブラジル×アルゼンチン対決が実現  南米大陸全土を舞台に行われる、サッカークラブチームの大会、リベルタドーレス杯(リベルタ杯)と、スダメリカーナ杯の組み合わせ抽選会が20日にパラグアイの首都アスンシオンで行われた。  二つの大会のステータスを比較すると、リベルタ杯の方が高い。同大会には南米各国のリーグ […]