ホーム | 日系社会ニュース | 折り紙で日伯旗=アチバイア花といちご祭り

折り紙で日伯旗=アチバイア花といちご祭り

9月9日(木)

  アチバイアで開催中の花といちご祭りを訪れる子供たちに、折り紙教室が人気だ。付き添いの父兄も興味津々の様子で、子供と一緒になって手を動かす姿が見られる。
 教室はアチバイア文協の日本語学校が開設。学校長夫人の青山アキコさんをまとめ役に、日本語教師五人と高学年の生徒が中心となって指導に当っている。
 教室の壁に展示されているのは、折り紙でひとつひとつ模り作られた日本とブラジルの国旗。一枚の紙が織りなす造形の多様さに、来場者は感心しきりだ。
 場所はメイン会場入り口付近。花祭りは十、十一、十二、一七、十八、十九日にわたって開催される。

image_print

こちらの記事もどうぞ