ホーム | 日系社会ニュース | ミス着物8代目に16歳の大角さん

ミス着物8代目に16歳の大角さん

全伯ミス着物コンテストが五日午前十一時、アルジャーの第十三回EXPO・AFLORDで行われ(ラジオ・TV日系主催)、八代目のミス着物に十六歳の大角芳枝アニーさん(京都クラブ推薦)が十五人の候補を押さえ選ばれた。身長百七十センチ、趣味はカンフーで活動的な一面も持ち合わせた「現代の大和なでしこ」は、「日本の着物は本当にきれい。こうした機会に恵まれ光栄です。コンテストに出場した人たちとも友達になれました」と喜びを語っていた。
 準ミスはACAL(リベルダーデ文化福祉協会)推薦の松山ユキコ・ヴァネッサさん、三位はサウーデ文化協会推薦の渥美マユミ・セリーナさん、ミス・シンパチアには青森県人会推薦の池淵みどり・カリーナさんがそれぞれ選ばれた。

 

image_print

こちらの記事もどうぞ