ホーム | 日系社会ニュース | イトウグラスで楽しむ=N・B射撃協会の70人

イトウグラスで楽しむ=N・B射撃協会の70人

9月17日(金)

 ノーバ・バンデイランテ射撃協会(山本恒夫会長)は、去る八月二十二日、イタペチニンガ市にあるイトウグラス釣り公園で日帰り旅行を行った。当日は天気がとても良く、参加者は子供から大人まで七十人。グループに分けられ、釣り、マレットゴルフ、射撃、ミディオケ(点数付きカラオケ)を楽しみ、芝生や桜のある庭を散歩した。
 射撃大会の入賞者は、男子一位ジャイルソン・リマ、二位イナダ・エメルソン、三位サダスエ・トシオ、女子一位タナカ・ミサキ、二位サダスエ・ヨウコ、三位ヤマモト・ヒロコ、ミディオケ大会の入賞者は一位サトウ・ウレシ、二位山本恒夫、タカセ・セイチ、ヤマモト・ユリコ、ソネハラ・サヨコの四人が同点で、三位ジョゼ・シマの結果になった。
 午後四時、優勝者に賞品やメダルを贈った。帰りのバスでは、みんな楽しく歌って帰った。山本会長は「みんなが喜んでくれて、とても良かった」と話した。

image_print

こちらの記事もどうぞ