ホーム | 日系社会ニュース | 小泉首相のサイン=グァタパラ移住地に

小泉首相のサイン=グァタパラ移住地に

9月17日(金)

 内閣総理大臣 小泉純一郎 二〇〇四年九月十五日――。グァタパラ農事文化体育協会の川上淳会長が十五日、小泉首相の貴重なサインを手に入れた。サインは首相と同移住地の日系人が一緒に写った写真の裏面に書かれている。
 川上会長は同日文協であった首相歓迎会に出席。首相と握手を交わし、「昨日はありがとうございました。一同を代表してお礼に参りました」などとあいさつ。十四日に同移住地をヘリで訪れている首相は「おおー、感動をありがとう」と応え、サインを快諾したという。
 「これは移住地の宝物。裏も見えるように両面透明ガラスの額に入れて協会に大切に飾りたい」と川上会長。首相に随行した山崎正昭官房副長官によると、「首相は滅多にサインしない人」だそうで、今回のサインは同移住地と、笠戸丸移民以来の先没者に対する特別な配慮の賜物、と地元日系人は喜んでいる。 

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示2017年5月23日 ■ひとマチ点描■結婚式のあでやかな着物展示  ブラジル日本移民史料館では、文協ビル3階にあるショーケースで「結婚式の着物」の企画展示をしている。見学は無料。平日と土曜の史料館事務所の営業時間帯のみ見学できる。普通は入れない場所にあるため、3階でエレベーターを降りてすぐにある事務所で申し込みを。  さらに特別企画 […]
  • 大耳小耳2005年6月21日 大耳小耳 6月21日(火) […]
  • コラム 樹海2005年6月21日 コラム 樹海 […]
  • 眞子さまのお言葉=在トメアス日系社会歓迎行事にて=7月27日 トメアス文化農業振興協会2018年8月2日 眞子さまのお言葉=在トメアス日系社会歓迎行事にて=7月27日 トメアス文化農業振興協会  ご列席の皆様、1908年の6月に、最初の移民船「笠戸丸」がサンパウロ州のサントスに入港してから110年が経ち、「ブラジル日本人移住110周年」という記念すべき年に、ブラジル政府のお招きによりブラジルを訪れ、皆様にお会いできましたことを、大変嬉しく思います。ブラジルは私にとって […]
  • 神戸で110周年記念行事=申込みは来月10日まで2018年3月28日 神戸で110周年記念行事=申込みは来月10日まで  一般財団法人日伯協会(三野哲治理事長、兵庫県神戸市所在)は「日本人ブラジル移住110周年記念行事」を4月28日、神戸海洋博物館(兵庫県神戸市中央区波止場町2の2)で開催する。  最初の移民船「笠戸丸」が神戸港を出航した4月28日に合わせて行われる同記念行事。  同日午後1 […]