ホーム | 日系社会ニュース | 聖総領事館管内25人=百歳表彰者=海外公館で最多

聖総領事館管内25人=百歳表彰者=海外公館で最多

9月18日(土)

  サンパウロ総領事館(石田仁宏総領事)は十六日、今年二〇〇四年度の百歳表彰者リストを発表した。海外在住邦人の対象者は五十五人で、同総領事館管内の二十五人が最多。ホノルル総領事館の十七人、サンフランシスコ総領事館の三人がこれに続いた。ブラジル国内では、ブラジル大使館、クリチバ総領事館、レシフェ総領事館の各管内でそれぞれ一人が対象となっている。表彰は日本の敬老の日(九月十五日)の記念行事として毎年行なわれているもので、表彰者には内閣総理大臣の祝状と記念品が贈呈される。
 サンパウロ総領事館主催の伝達式は十月八日午後三時から。同領事館管内の表彰者は次の通り。()内は出身県と住所。敬称略。
 桑崎イ子(熊本、グァララペス)▽奥山すみ(山形、サンパウロ)▽翁長オト(沖縄、グァルーリョス)▽金城ウシ(沖縄、グァルーリョス)▽長縄辰吉(岐阜、ミランドポリス)▽長田志げ(静岡、サンパウロ)▽村上壽江(東京、グァルーリョス)▽森安貞雄(広島、スザノ)▽山川祝重(長崎、モジ・ダス・クルーゼス)▽遠藤登美(福島、サンパウロ)▽濱田敬三(宮城、サンパウロ)▽野口為八(熊本、アルジャー)▽林サヨ(福岡、サン・ジョゼ・ドス・カンポス)▽押岡秋壽(高知、サンパウロ)▽西チトヱ(福岡、アチバイア)▽安岡幸尾(高知、サンパウロ)▽吉田タツノ(長野、サンパウロ)▽比嘉自吉(沖縄、スザノ)▽佐藤ヒデヲ(秋田、サンパウロ)▽平良幸助(沖縄、サン・ヴィセンテ)▽津波仙三(沖縄、サントス)▽南ヒサ(富山、ミランドポリス)▽藤森志川(長野、サン・ベルナルド・ド・カンポ)▽中川美世子(岡山、アンドラジナ)。
 なお、桑崎さんは110歳、奥山さんは102歳、翁長さんは101歳での表彰。
 

image_print

こちらの記事もどうぞ