ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

9月29日(水)

 アデニウトン・P・ネーヴェス(35)は釈放後間もない二十七日、ヴィラ・タマリコの自宅で四人組に襲われた。胸部に被弾しながら隣家に逃れ、アルトゥール・アウヴィンの市立病院へ運ばれた。四人組は同日夜中、病院へ現れた。賊二人が病院の警備員を人質にとり、二人が病室に侵入。手術を受けて九死に一生を得たネーヴェスの顔へ二発発砲し射殺した。
     ◎
 主婦のクレウザ・S・アシス容疑者(26)が二十七日、二歳と三歳の息子を溺死させたとジャカレイ署に自首した。二人が夫(52)に日々虐待されていたため殺害したと供述したが、法医学研究所は子どもたちに虐待の跡を確認できなかった。近所の女性は夫婦に口論が絶えず、同容疑者は子どもを乱暴に扱っていたと証言。
     ◎
 ニューヨークでついに五十ドル代の高値に達した国際原油価格により、選挙の前夜当たりに五%から一〇%消費者価格が値上がる噂だ。ガソリンの国産化率九五%といっても、ペトロブラスは国際価格に応じて調整を行う考え。消費者価格の調整率はアルコールを二五%混入するため精油所の発表より低い。しかし、ガソリンの値上げはインフレ率と基本金利を押し上げる。
     ◎
 アテネで開催中のパラリンピックで水泳のクロドアルド・シウヴァ選手が二十七日、同大会で二個目の金メダル、計七個のメダルを獲得した。前大会と合わせると同選手は金六、銀四、銅一個と最多メダルを保有するブラジル選手となった。二十七日現在ブラジルは三十二個(金十三個)とメダルランキングで十五位につけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ