ホーム | 日系社会ニュース | 春の外国人叙勲=候補者を募集中

春の外国人叙勲=候補者を募集中

10月1日(金)

 サンパウロ総領事館(石田仁宏総領事)は二〇〇五年(平成十七年)春の外国人叙勲の候補者を募集している。締め切りは十五日まで。対象となる人の条件は概ね次の通り。
 ◎ブラジル国籍を有する(日本との二重国籍者、帰化によるブラジル国籍取得者も対象外)。
 ◎年齢が〇五年四月二十九日時点(秋の叙勲の場合は平成十七年十一月三日時点)で満五十歳以上。
 ◎顕著な対日功績(例えば、世界的な著名人、大きな業績をあげた学者・芸術家などでも日本に対する顕著な功績がない者は叙勲の対象とならない。また、功績が日本の経済協力事業の場合は、第一義的には日本ではなく、援助される国が稗益することから対象外となる)。
 ◎国の栄典に相応しい功績の広がりと公共性(例えば、功績が日本の特定の地域市レベル未満、またはある団体に限定された姉妹都市交流などは対象外)。
 ◎対日功績が固まっていること(原則として再叙勲を想定していないので、対日功績に関する職務から既に退いている、または、対日功績がこれ以上積み上がる見込みのないことが条件)。
 同総領事館では同時に同秋の外国人叙勲の候補者も募集中。この場合は〇五年一月まで推薦可。詳細はサンパウロ総領事館(11・3254・0100)総務班

 

image_print

こちらの記事もどうぞ