ホーム | 日系社会ニュース | 170人が参加して親睦=老ク連カラオケ大会=文協で24日

170人が参加して親睦=老ク連カラオケ大会=文協で24日

10月20日(火)

 ブラジル日系老人クラブ連合会は二十四日、文協大講堂で会員親睦を目的にカラオケ大会を開催する。これが十回目となる大会で、六十~九十一歳までの約百七十人が出場。審査委員長は末川健一さん、司会は連合会でカラオケを指導する、田巻夏枝さんが担当。
 会場サロンでは会員が制作した書道・絵画を展示。健康補助食品や、書籍、新品・中古衣料、ビデオテープといった商品を販売する業者が多数参加するという。また、マッサージのサービスなどもある。
 開演は午前八時。午後五時には終了予定。問い合わせは11・3209・5935(事務局)。

image_print

こちらの記事もどうぞ