ホーム | 日系社会ニュース | ヤキソバと武道の祭り

ヤキソバと武道の祭り

10月27日(水)

 サンパウロ剣道連盟(児島修徳会長)とピラチニンガ文化体育協会(重田エルゾ会長)は、「第五回ヤキソバと武道の祭り」を十一月七日午前十時から午後四時まで同協会体育館で開催する。
 ヤキソバは前売券七レアル、当日券八レアルで販売。様々な景品が当たる抽選券がセットになっている。
 剣道やカンフー、カポエイラなど十二種の武道がデモンストレーションを行なう。今回初出演するのはハワイアン拳法、沖縄古武道、弓矢、フェンシング。「二年に一度の祭りですが、毎回出演団体が増えています」と同協会の楠本留巳さんはいう。和太鼓や剣舞の実演もある。
 会場は、ピニェイロス区ヴァレーリオ・デ・カルヴァリョ街63番。

image_print

こちらの記事もどうぞ