ホーム | 日系社会ニュース | セーラ候補を応援して=日系社会に理解

セーラ候補を応援して=日系社会に理解

10月28日(木)

 さきのサンパウロ市議選で当選した、ウイリアム・ウー(PSDB)、神谷牛太郎(PFL)、野村アウレーリオ(PV)三氏が二十日来社し、三十一日に迫った二次投票に臨むジョゼ・セーラサンパウロ市長候補(PSDB)に対する支援を訴えた。
 最新の支持率調査によれば、セーラ候補が五一%と、現職マルタ・スプリシー候補(PT)の四一%を一〇ポイントのリード。有利な戦局にある。
 ウー市議は「日系にも大変理解のあるセーラ候補が当選すれば、同じ党のアウキミン知事からも、移民百年祭への協力がスムーズに得られる」と語った。

image_print

こちらの記事もどうぞ