ホーム | 日系社会ニュース | 死者の日供養=金閣寺で2回

死者の日供養=金閣寺で2回

10月30日(土)

 十一月二日の死者の日を迎えるにあたり、イタペセリカ・ダ・セーラ市のブラジル金閣寺(大畑天昇住職)では先没者供養のための法要を行う。午前十一時と午後二時からの二回。
 「現在、金閣寺には四千人以上の遺骨が収められています」と大畑住職は説明。非日系人の遺骨や二世、三世の遺骨も少なくないという。「宗派に関係なく、家族揃ってお越し下さい」と大畑住職は語る。
 ヴェリャ・サンロレンソ街道。詳細は11・4666・4895(同寺)。

image_print

こちらの記事もどうぞ