ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

11月4日(木)

 駐車場職員のエジミルソン容疑者(41)が一日未明、聖市中央区にある、自身が住むマンションのエレベーターに放火した容疑で逮捕された。七階で火をつけられたエレベーターから発生した煙で、同階と八階の住民七人が中毒を起こし、うち管理人夫婦が重体に。同容疑者は八カ月前から酔っ払って建物のドアのガラスを壊すなど問題を起こし、住民らは先月強制退去を求めていた。その腹いせに犯行に走ったとみられている。
     ◎
 リオ市南部ラランジェイラス区にあるマンションの中庭で、主婦のマリアさん(77)が一日、娘のモニカさん(43)が飼っていた犬九匹に襲われて死亡した。マリアさんは九匹の犬と子犬七匹を連れて一人で事故現場にいた。モニカさんは自分も母親も犬を虐待したことはないと証言。動物行動学が専門の獣医は、二週間前に産まれたばかりの子犬を守ろうとする母犬の防衛本能と、九匹の「群れの習性」が集団攻撃につながったのではと推察している。
     ◎
 借金十五レアルをめぐるいさかいでホームレスのフェルナンドさん(29)が十七歳の少年に殴る蹴るの暴行を受けて死亡した。事件はブラジリアの衛星都市プラナルチーナ市で二日未明に発生。被害者はアルコール中毒のため暴行に抵抗できず、事件現場にいた被害者の三人の友人は、少年の友人が凶器を持っていたため暴行を止めに入らなかったという。
     ◎
 聖州で課税対象となっている自動車九千八百万台に課せられるIPVA(自動車税)が〇五年に平均七%上がる。この上昇率は各種インフレ率におよそ沿ったもの。製造後二十年以上経過した自動車、個人タクシー、都市バスなどは免税。〇一年以降、値上げされていなかった自動車強制保険も、三・五八%から五五%の幅で値上げされる見通し。

image_print

こちらの記事もどうぞ