ホーム | 日系社会ニュース | テーマ「恩」4季の祭り=N・B射撃協会が敬老

テーマ「恩」4季の祭り=N・B射撃協会が敬老

11月19日(金)

 ノーバ・バンデイランテ射撃協会(山本恒夫会長)は、去る十月二十五日、セントロ・エンプレザリアル・ゾナ・スルで、「第八回春夏秋冬の祭り」を開催した。後援は、日の出友の会。
 同祭りは、「恩」をテーマに午前八時から始まり、約百四十人が参加。高齢者を祝福し、射的やカラオケも行なった。
 正午から、ヨシダ・アントニオさんによる司会で、敬老祝賀会が始まり、八十八歳(米寿)のミヤシロ・ゼンキチさん、八十歳(傘寿)のオツボ・アキコさん、オカバヤシ・ナツコさん、タカハシ・キミエさんのほか、七十七歳(喜寿)、七十歳(古希)、六十六歳のお年寄りの長寿を祝った。
 この日の最高齢者は、百歳の吉田タツノさんだった。
 山本会長は、「日の出友の会をはじめ、みなさんに協力してもらいました」と振り返った。

image_print

こちらの記事もどうぞ