ホーム | 日系社会ニュース | ブラジルの棋聖=決める最強者戦

ブラジルの棋聖=決める最強者戦

11月23日(火)

 ブラジル将棋連盟(中田定和会長)の四大棋戦の一つ、ブラジル将棋最強者戦大会が二十八日、同連盟会館(ガルボンブエノ街17)で行われる。午前七時半から受付開始、開会は九時。
 十月初め、日本から野月浩貴六段、西尾明四段プロ棋士が同連盟を訪れ指導にあたっており、その際、おみやげにもって来た扇子や将棋の本などが賞品として贈られるという。
 五段以上の選手が競う最強者戦のほか、各段ごとの将棋戦、段外戦、親睦戦も行われる。駒落ち規定は一段差・香、二段差・角、三段差・飛車と香。
 中田会長は「友人らを誘って、ご参加してくださればありがたい」と呼びかけている。
 参加費は一般三十レアル、八十歳以上十五レアル。十七歳以下は無料。詳細は11・5084・7112(中田会長)まで。
image_print

こちらの記事もどうぞ