ホーム | ブラジル国内ニュース(アーカイブ) | 狙われる外国人観光客=リオで被害続出=未成年者の犯行、凶悪化=被害届は氷山の一角

こちらの記事もどうぞ

  • 《ブラジル》大統領選=週末に二極化が激化=反ボルソナロ抗議は国際規模=親ボ集会も全国的に展開=投票まであと一週間切る2018年10月2日 《ブラジル》大統領選=週末に二極化が激化=反ボルソナロ抗議は国際規模=親ボ集会も全国的に展開=投票まであと一週間切る  9月29日、全国62の都市で極右大統領候補ジャイール・ボルソナロ氏に対して、女性を中心とした抗議活動が行われた。翌30日は、全国26都市でボルソナロ氏を支援する集会が行われ、大統領選の二極化を印象付けた。9月30日、1日付現地紙が報じている。  9月29日に行われた […]
  • 東西南北2017年12月16日 東西南北  サンパウロ市~パラナ州クリチーバ間をつなぐ高速道として知られるレジス・ビッテンコート高速道の最後の複線化工事が終了し、来週にも正式に使用される見通しだという。この高速道はかねてから交通事故による死者が多い道路として知られていたが、このたび、349キロ~353キロ、356キロ~ […]
  • 東西南北2016年10月6日 東西南北  サンパウロ市市長選で圧勝して以来、ジョアン・ドリア氏の顔をテレビや新聞、雑誌で見ない日がない。現職のフェルナンド・ハダジ市長とは、ガラッと政治的な方向性が変わることが予想される。気になるのは「自転車道」の今後だ。自転車道と言えば、支持率の低かったハダジ政権の4年の中で、最も市 […]
  • 日本館=文化展示会を初開催=日産と文協が強力タッグ=工芸、盆栽、生け花3本立て2016年1月16日 日本館=文化展示会を初開催=日産と文協が強力タッグ=工芸、盆栽、生け花3本立て  自動車メーカー大手の日産から支援を受け、ブラジル日本文化福祉協会(呉屋春美会長)が21日から、サンパウロ市イビラプエラ公園内の日本館で『日本文化展示会』を行なう。25日のサンパウロ市誕生記念日をはさんで来月末までの開催中で、工芸や盆栽、生け花といった展示品が来場者を迎える。  […]
  • BMWの電気自動車=ブラジルに来年上陸か=「まずは国民に周知を」2013年7月31日 BMWの電気自動車=ブラジルに来年上陸か=「まずは国民に周知を」 ニッケイ新聞 2013年7月30日  ドイツの大手自動車メーカーBMWが29日、自社で初めて大量生産する電気自動車「i3」モデルを世界に向けて発表し、ブラジルには2014年後半に販売したい意向であることが明らかになった。 […]