ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

  「ちゃんこ料理」は大相撲の力士らが食べる独特なもので鍋物を中心に多彩な味付けで滋養も満点。野菜も数多く使うし植物繊維も豊富で魚介類を軸にし牛や豚・鶏の肉も鍋に入れ煮て食べる。相撲界に伝わるこの伝統的な食べ物が、血の出るような猛稽古と重なってあの逞しく巨大な肉体を育てる。ところが、近頃の若い力士は魚嫌いが増えてしまいもっぱら肉好みがいっぱいになってしまった▼福岡場所の九州は「アラ」(関東ではクエと呼ぶ)が名物で昔の力士は「アラちゃんこ」を食べたさに南の国に向かったという。なのに―である。今の若い力士たちは「アラ」の下ろし方も知らないそうだ。この魚は大きくなると三〇キロにもなる大きなものでサンパウロでの「ガロッパ」と同じものと思っていい。ご存じの方も多かろうが、刺し身にしてレモンを絞った醤油につけて食べるのが最高▼福岡の人々はなかなかに贅沢らしく「白い身を昆布で締めてからポン酢で食べる」らしいが、昆布までは行かなくとも、あの堅い白身の味は十分に舌を楽しませ一盃が二盃になり三盃もすぐ。こんな美味はないのに今の「ちゃんこ番」は、ぶつ切りにして鰯の鍋にぶち込んでしまうそうだから何とも悲しい。これでは「ごった煮」だと福岡の通人らは嘆く▼南の国・九州では今が「アラ」の旬。あの口がでっかくてちょっといかつい顔をし茶色に近い肌色にもたっぷりと脂がのっていることだろうにー。なんとももったいない話だ。 (遯)

05/1/6

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 《サンパウロ州》今年も懸念される水不足=水位低下で不審沈没車15台も発見2020年9月29日 《サンパウロ州》今年も懸念される水不足=水位低下で不審沈没車15台も発見  ブラジル中西部が50年に1度の干ばつと言われ、ブラジリアでは雨が降った後も湿度が10%との報道があるが、雨不足が心配されるのはサンパウロ州でも同様だ。  サンパウロ州では主要な貯水池の水位が下がるなどの懸念材料も出てきているが、水位低下により、思いがけない所で15台 […]
  • サンパウロ市長選が開始!=選挙放送時間で有利な現職=注目されるSNS戦略や虚報対策2020年9月29日 サンパウロ市長選が開始!=選挙放送時間で有利な現職=注目されるSNS戦略や虚報対策  11月15日の投票日に向け、26日に全国市長選の出馬登録が締め切られ、翌27日から選挙運動が幕を切った。サンパウロ市では、10月9日から始まる選挙放送では全時間の4割を現職市長が占有して有利と見られる。だが、選挙運動期間が短いために前評判1位のセウソ・ルッソマノ候補が […]
  • リオ市=来年カーニバルのパレード延期=コロナ禍影響を怖れて=6、7月? 日程は未定2020年9月29日 リオ市=来年カーニバルのパレード延期=コロナ禍影響を怖れて=6、7月? 日程は未定  「リオのカーニバル」がコロナ禍のために延期される事になったと24日付伯字紙サイトが報じた。  エスコーラ・デ・サンバの代表達が24日に満場一致で決めたもの。21年2月のスペシャルグループのパレードは、日程未定のまま延期となった。代表達は、新たな日程は予防接種ワクチン […]
  • 東西南北2020年9月29日 東西南北  サンパウロ市保健局の発表によると、8月31日~9月18日のコロナウイルスによる死者増加率が最も高かったのは西部のヴィラ・ソニア区。死者は96人から137人に41人も増え、42・71%の上昇となった。隣接するモルンビも、47人から62人にと31・91%増えて4位、ピニェイロスは […]
  • 10月からデカセギ入国再開可?=ユーチューバーらが先走り=管政権発表で期待過熱気味=総領事館「具体的情報なし」2020年9月29日 10月からデカセギ入国再開可?=ユーチューバーらが先走り=管政権発表で期待過熱気味=総領事館「具体的情報なし」  菅新政権は23日から、全世界からの入国を条件付で可能にする緩和を始めることで調整に入ったとの報道が日本で流れた。それを受けて先週から日系ブラジル人ユーチューバーや関連ポルトガル語サイトが誇張した〝解説〟を流し始めている。いつからデカセギは実際に訪日再開できるのか。在サ […]