ホーム | 日系社会ニュース | 猪年生まれ集まろう=よく続く会,新年祝賀会

猪年生まれ集まろう=よく続く会,新年祝賀会

1月14日(金)

 「辛抱強く、コツコツ型が多い」という猪年生まれの集まり「いのしし会」(西徹会長)が、二十回目の新年祝賀会を、二十一日午後七時半から三重県人会大サロン(リンス・デ・バスコンセイロス通り3352番、地下鉄ヴィラ・マリアナ駅近く)で開催する。「干支会の中でこれだけ続いているのは異例」と関係者は誇らしげに話す。
 猪年は、今年九十四歳、八十二歳、七十歳、五十八歳、四十六歳、三十四歳、二十二歳、十歳を迎える人たちで、同伴者も歓迎。会費は一人三十五レアル(九十四歳の人は二十レアル)。敬老者を表彰し、参加者全員に参加賞を贈呈。ビンゴも行う。
 「世の中の不況でもなんでも〃猪突猛進〃の勢いでがむしゃらに、元気に今年も頑張りたい」と磯部衛一さんはいう。
 申し込みは十八日までに、西(11・3288・9185)、磯部(11・4178・3824)、近沢(11・5044・2689)、田島(11・5581・3032)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ