ホーム | 日系社会ニュース | N・B・射撃協会 新年初大会

N・B・射撃協会 新年初大会

1月20日(木)

 ノーバ・バンデイランテ射撃協会(山本恒夫会長)は、新年最初の射撃競技大会を、三十日午前九時から午後四時まで、Centro Empresarial Zona Sulで開催。カラオケや、DVDが当たるビンゴも行なう。
 オリンピック競技にも導入されている射撃機を使用。コンピュータで計測するため、静かで安全だ。「百聞は一見に如かず。一度試してみてください。精神統一にもいいですよ」と佐藤行衛さんはすすめている。
 参加費は、前売二十レアル、当日二十五レアル(軽食と飲み物つき)。会場は、Rua Buritis,128(Terminal Rodoviario Jabaquara近く)。参加申し込みは、山本会長(11・5044・4984)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ■ひとマチ点描■日本のブロッコ、リオで演奏2019年3月23日 ■ひとマチ点描■日本のブロッコ、リオで演奏 今月3日にリオのカーニバルのブロッコに参加した日本の「ケール・スウィンガール・ヴェン・プラ・カ」(以下QSVPC、宮澤摩周代表)から「無事に帰国した」というメールが届いた。  広報の大木淳嗣氏によれば、当日は直前に演奏場所の変更があったが、約60人が出演したQSVPC […]
  • 東西南北2013年6月29日 東西南北 ニッケイ新聞 2013年6月15日  コンフェデレーションズ杯開催前日の14日、首都ブラジリアのマネ・ガリンシャ・スタジアム前に、ホームレス労働者運動(MTST)参加者を含む約300人が集まり、タイヤなどに火をつけた。庶民とは無縁なスタジアム改修に山のような金(12億レ)を費や […]
  • グラン紅白歌合戦、16日に=子供の部初開催で次世代継承目指し2018年12月11日 グラン紅白歌合戦、16日に=子供の部初開催で次世代継承目指し  グループ・フレンズ(蛯原忠男代表)主催の「第22回グラン紅白歌合戦」が、16日午前10時から文協大講堂(Rua Sao Joaquim, 381, […]
  • 《ブラジル》ブラジルレアルの対米ドル下落止まらず =今年に入って対日本円でも23・9%値下がり2020年4月4日 《ブラジル》ブラジルレアルの対米ドル下落止まらず =今年に入って対日本円でも23・9%値下がり  レアルの対米ドルの値上がりが止まらない。  3月26日に1ドル=5・02レアルと、前日からドルが値下がりしたのを最後に、米ドルは4月2日まで7営業日連続で値上がりし 2日の終わり値は前日比0・05%ドル高の1ドル=5・2652レアルをつけた。  翌4月3日の為替相場もドル […]
  • ■今週末の催し2017年8月3日 ■今週末の催し  5日(土曜日)  桜祭り、午前9時、カルモ公園(Av. Afonso Sampaio Souza, 951, Itaquera)      ◎  希望のお茶会、午後2時半、アドベンチスタ希望の庭教会(Rua Mauro, 32, […]