ホーム | 日系社会ニュース | 専門科別チェックアップ=2月、援協診療所

専門科別チェックアップ=2月、援協診療所

1月25日(火)

 援協総合診療所(文協ビル階下)は、二月一日から二十八日まで、消化器科のチェックアップ(十三項目)を行う。同診療所は、これまで奇数月に人間ドックを実施してきたが、今年は偶数月に「がん」「循環器科」「前立腺」など専門科別のチェックアップを企画した。
 診療所の南利実医師によると、日本人、日系人の死亡率の高い病気は、心臓など循環器系疾病、消化器系のがんである。チェックアップによる早期発見で、相当防げるので、今度、専門科別のチェックアップを企画、実施するのだという。同医師は肝臓の疾病にも言及、日系人にはA、B、C型の肝炎が多く、これもチェックアップで見つけ出す。四月は循環器系の予定。
 検査料金は、通常六百七十六レアル、特別料金三百七十九レアル(キャンペーン中)。検査は来診日の午前中に完了する。検査結果をもとに綜合診断を内科、胃腸科専門医師が行う。受診希望者は問い合わせを電話11・3385・6600(テレーザ)へ。予約は直接診療所でするよう呼びかけている。予約の日に検査を受けるための準備と指導を行う。

image_print

こちらの記事もどうぞ