ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

1月29日(土)

 ロンドンで七月に開催予定のロシアを含めたG8首脳会議に、ルーラ大統領が議長のブレア英首相から招待された。G8が特に取り上げるのは、地球温暖化と貧困問題とされる。他に中国やインド、南アフリカの首脳も招かれた。貧困と飢餓対策ではルーラ・シラク案とは見解が異なるが、ブレア首相はサシで話し合う意向。英首相案は救済基金を設置し、国際貿易から一定率の負担金を十五年間徴収するというもの。
     ◎
 ドバイのアル・アラビア放送は二十七日、ロナウド選手がイラクで武装勢力に拉致されたジョアン・J・バスコンセロス氏の人質解放を訴えたビデオを放送した。被害者の親族が住むジュイス・デ・フォーラ市のイスラム慈善協会は、アラビア語とポ語で「自由を」と書かれたポスターやTシャツを作成。支援者は二十九日、同市中心部で人質解放の陳情運動を行う。モスクでは連日、人質解放に向けた祈祷会が行われている。
     ◎
 サンパウロ州北部海岸のベルチオーガ市ボラセイア区で、タチエリちゃん(9)とヴィトールくん(4)の兄弟が二十五日朝、遺体となって発見された。犯人は近所に住む少年(16)。二人を森に連れ出し、女の子を暴行しようとしたが失敗し、二人とも殺害したと供述。
     ◎
 ブラジル人の肥満について報告した一月十三日付ニューヨーク・タイムズ誌の記事に、イパネマ海岸で撮影された、太った女性三人の写真が掲載されたが、被写体の一人ミネーナさん(58)は、勝手に撮影されたと同誌を訴える意向を明らかにした。チェコ系イタリア人のミレーナさんを含む三人は全員外国人。二十八日付NYT誌はヨーロッパ人女性をブラジル人女性と間違えたのは遺憾と記事を訂正した。

image_print

こちらの記事もどうぞ