ホーム | 日系社会ニュース | 北海道協会 05年度定期総会

北海道協会 05年度定期総会

1月29日(土)

 北海道協会(谷口出穂会長)は、二月十三日午前十時(第二次招集)から、ブラジル北海道交流センターで〇五年度定期総会を催す。定例議事に続いて役員選挙(シャッパ制)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 東西南北2017年5月13日 東西南北  FCバルセロナ所属のブラジル代表ネイマールが4日、アシスタントコーチのファン・カルロス・ウンスエ氏と口論になり、「このままだとお前はロナウジーニョみたいになるぞ」と言われて激怒したと報道された。ウンスエ氏は同チームの来期の監督候補のひとりだが、スペイン紙によると、ネイマールは […]
  • EU輸出、米国に代わる=業界はユーロ決済に舵を取る2007年11月27日 EU輸出、米国に代わる=業界はユーロ決済に舵を取る ニッケイ新聞 2007年11月27日付け […]
  • 東京都友会総会=役員改選も、26日2018年3月13日 東京都友会総会=役員改選も、26日  東京都友会(関根隆範会長)は、「定期総会」を26日午後7時半(第二次召集)から、同会事務所(Av. Paulista, 807, 5o. […]
  • 検察がサンパウロ市長更迭請求=環境車検巡る不正疑惑で2011年11月26日 検察がサンパウロ市長更迭請求=環境車検巡る不正疑惑で ニッケイ新聞 2011年11月26日付け  サンパウロ州検察局が24日、サンパウロ市での環境車検を巡る不正疑惑でカサビ市長らを起訴し、市長の即時更迭や関係者の資産差し押さえなどを請求したと25日付伯字紙が報じた。 […]
  • 愛書家ミンドリン氏逝く=世界一の個人図書館の主=歴史や文化の守護役果たす2010年3月2日 愛書家ミンドリン氏逝く=世界一の個人図書館の主=歴史や文化の守護役果たす ニッケイ新聞 2010年3月2日付け  〃歴史の守護者〃とも称される、愛書家で蔵書家のジョゼ・ミンドリン氏が2月28日に亡くなり、サンパウロ市ヴィア・マリアナの墓地に葬られたと1日付伯字紙が報じた。 […]