ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

 県人会というのは、どうしてこうも似るのだろうか、とちょっと可笑しくなった。米国サンフランシスコで発行されている邦字紙『北米毎日』の一月半ばから二月にかけてのコロニア・ページに「県人会の新年会」開催のニュースがひんぱんに取り上げられた▼同地にブラジルと同様、全都道府県の県人会があるかどうか明らかでないが、すべての県人会が新年会をやっているのがわかった▼状況はこうだ。総領事館から領事を招く。おそらく同じ県の出身者なのだろう。高齢者(敬老)表彰を行う。寿司、餅で会食してカラオケを楽しむ。他県人の参加を拒まない。飲む酒も日本酒の種類が多いのが違うだけで、あとは同じ訛(なま)りのおしゃべりなど、同様だと思われる。新年会は、会議でないから、肩へ力は入らない。だから、和やか▼『北米毎日』では、県人会の総会のことはほとんど記事にならない。登録団体・公認団体などにしてないからだろうか。その点、ブラジルのほうが力み(りきみ)が感じられる。いわゆる「事業・会計報告」「事業案・予算案審議」というやつである。善し悪しではないので、どちらでもいいが…▼ただ、団体の金庫におカネがあったり、残ったりすると、どうも騒動が起きがちだ。新年に入って、そんな〃もめた事件〃を二、三聞いた。会長の椅子の奪い合いが生じ、いかにも醜い。ハタから面白がられるようではいけない。県人会の新年会のような平和な雰囲気が何にも増して貴重なのである。(神)

05/3/4

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す2019年2月8日 CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す  日本の農林水産省が中央開発株式会社(以下CKC、本社=東京)に委託する「平成30年度中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出委託事業」の会議が今月4、5両日、サンパウロ市の宮城県人会会館で開催された。昨年4月から再スタートした同事業には、ブラジル、亜国、パラグアイ […]
  • 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も2019年2月8日 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も  ブラジル高知県人会青年部(川上カミラ部長)は「第2回高知のおきゃく」を10日午前11時から午後4時まで、同会館(Rua das Miranhas, […]
  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 三重県人会総会、24日2019年2月8日 三重県人会総会、24日  ブラジル三重県人会(下川孝会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の同会館(Av. Lins de Vasconcelos, […]