ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル経済の最新情報を提供=サイト「南報」

ブラジル経済の最新情報を提供=サイト「南報」

6月1日(水)

 ブラジル日本商工会議所の元職員、稗田節雄さんがこのたび、ブラジルのビジネスに関心を持つ日本企業へ向けの情報サイト「南報」を立ち上げた。
 商工会議所を定年退職した稗田さんが「引退しても何かの役に立てれば」と数カ月前から計画し、友人らの力を借りて完成させたもの。
 内容は「南米の最近情報」「EU、メルコスールのFTA交渉」「ブラジルのマクロ関係数字」「ブラジルの環境シリーズ」「略語で見るメルコスール、ブラジル」など。中でも「南米の最近情報」は、南米各国の政治、経済の動向が詳しく書かれている。「ブラジルの環境シリーズ」第一回は「地球温暖化でブラジル穀物収量はいずれ半減のおそれ」と題され、データに基づき問題提起された読み物となっている。
 更新は月一回。ただ、質問や補足をメールで問い合わせれば答えてくれるそう。サイト自体も内容が充実するまでは無料でサービスがされる。
 アドレスはhttp://www.nanpou.net

image_print

こちらの記事もどうぞ