ホーム | 日系社会ニュース | 名画友の会鑑賞会「松本清張特集」

名画友の会鑑賞会「松本清張特集」

6月7日(火)

 名画友の会は、二十五日午後〇時十五分から、老ク連センターで第百四回鑑賞会を催す。松本清張原作推理特集。「ゼロの焦点」(六一年作品、久我美子、高千穂ひづる)、「内海の輪」(七一年作品、岩下志麻、三国連太郎)。_

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 出席した小宮山氏2015年6月20日 プロ野球初のハッカソン=「配信サービスの利用を」  富士通、スノウロビン、富士通総研の3社が主催で、日本プロ野球のパ・リーグの人気向上を狙った「パパパ パッカソン」と称した〃ハッカソン〃が5月16、17日の2日間、東京都内で行われた。  ハッカソンとはプログラムを改良するという意味の「ハック」と「マラソン」を […]
  • 2003年5月1日 週日ダンスパーティ=老ク連の教室の成果 5月1日(木)  ブラジル日系老人クラブ連合会(重岡康人会長)は、毎週正午から午後四時まで同会サロンで、社交ダンス教室を催している。午後二時に休憩し、午後三時半からは、カラオケダンスを行う。会費は、四レアル。 […]
  • 東西南北2019年3月28日 東西南北  議会がボルソナロ政権の意向に反し、政府の権限を狭める内容の憲法改正案をたった1日、しかも議員定数の9割近くの賛成で承認したことで、27日の株価は午後5時15分現在で前日比3・57%減の9万1908ポイントまで低下。為替もこの動きに同調し、午後5時過ぎ現在で2・27%ドル高の1 […]
  • 未明のトラック事故増加=サンパウロ市の規制強化の影響か=10月だけで4件も発生2008年11月1日 未明のトラック事故増加=サンパウロ市の規制強化の影響か=10月だけで4件も発生 ニッケイ新聞 2008年11月1日付け  サンパウロ市マルジナル・チエテで十月三十日に起きたトラック転倒事故は、積荷処理の遅れで高速側車線完全開通に一四時間を要した、と十月三十一日付け伯字紙が報じた。 […]
  • 東西南北2020年2月5日 東西南北  最高裁や連邦議会などが活動を再開したが、子供たちにとってもそれは同様で、サンパウロ市の市立校は今日5日から新学期がはじまる。だが、4日付アゴラ紙によると、市教育局は清掃などを行う業者の入札を終えておらず、落札企業が決まるまでは清掃なども自腹で行わねばならない。市役所が年末に送 […]