ホーム | 日系社会ニュース | サンパウロ市交響楽団=公演で演奏へ=バイオリンの福田さん

サンパウロ市交響楽団=公演で演奏へ=バイオリンの福田さん

6月9日(木)

 十二日にサンパウロ市立劇場で開催されるサンパウロ市立交響楽団(指揮者アイラ・レヴィーン)『シンフォニア・ブラジレイラ』コンサートで、メンデルスゾーンのバイオリン協奏曲を日系二世のバイオリン奏者、福田百合子エリザさん=写真=が演奏する。
 福田さんは、父でビオラ奏者の芳為さんの指導で十四歳ころから音楽を始め、十八歳でスイスのジュネーブ音楽学校へ留学。その後オーストリアのザルツブルクでさらに腕を磨いた。
 八〇年からブラジルで音楽活動を開始し、現在は国内各地で活動する傍ら、福田音楽学園や大学の音楽科で後輩を育てている。
 午前十一時から。ラモス・デ・アゼヴェド広場。入場料は十五レアル。問い合わせは電話11・222・8698(市立劇場)

image_print

こちらの記事もどうぞ