ホーム | 日系社会ニュース | ブラジルらしさ取り入れ浅草寄席公演=国内8カ所で=来伯4氏抱負語る

ブラジルらしさ取り入れ浅草寄席公演=国内8カ所で=来伯4氏抱負語る

6月17日(金)

 ブラジル八カ所、パラグアイ二カ所で訪問公演を行う東京演芸協会(牧伸二会長)のブラジル・イグアス訪問団が来伯した。
 同協会の副会長でもある尺八漫談、はたのぼる団長、相撲形態模写のパーラー吉松さん、江戸糸あやつり人形の上條充さん・福田久美子さんの四人。十六日早朝にグアルーリョス空港に到着、長時間のフライトに疲れた様子ながらも、笑顔で公演の意気込みを聞かせてくれた。
 東京演芸協会からの初めてのブラジル訪問団。言葉がわからなくても見て楽しめる要素の強い演芸がウリだ。
 以前にも南米諸国を訪問した実績がある江戸糸あやつり人形の上條充さんは「これからは日本の外へも見せて広げていこう、こういうものなら喜んでもらえるのではないかと協会の会長に提案し今回実現した」
 「飛行機の中ではずっとブラジル語をつぶやいて練習していた」というのはパーラー吉松さん。「言葉の問題はもちろん、笑いの微妙な間が違うので手探りで頑張ります」。基本的には日本でやっている演目と同じだが、ポ語も交えて修正しながら芸を見せる。
 野菜や水道管など、なんでも楽器にして吹いてしまうというはたのぼるさん、普段は洋服で舞台に立つが今回は着物を着る。ブラジル公演のために「アクアレラ・ド・ブラジル」を用意してきた。マンジョッカを薦めたところ、「マンジョー一致でマンジョッカを使います」と快諾した。
 きょうのサントス厚生ホームを皮切りに、二十九日までで十公演を予定している。サンパウロ市では十八日十二時半からリベルダーデ広場で大道芸を、午後四時半からは日本ブラジル文化協会で公演を行う。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年2020年12月29日 コロニア10大ニュース=全停止した日系社会の活動=コロナに振り回された異例の年  2月25日にブラジルで最初の新型コロナ患者が確認され、3月17日に最初の死亡が確認され、ブラジル社会の緊迫度が一気に上がった。同21日にジョアン・ドリアサンパウロ州知事が緊急記者会見を開いて非常事態宣言をし、24日から「2週間のクアレンテナ」(外出自粛)を行うと発表した。4~ […]
  • 東西南北2019年8月13日 東西南北  サンパウロ州政府が、現在工事が滞っている地下鉄6号線に関して、現在のコンソーシオに代わる企業を求めている。この線は北部ブラジランジアから中央部にある1号線サンジョアキン駅までを結ぶもので、2016年から工事がはじめられていたが、参加企業がオデブレヒトやケイロス・ガルヴォンなど […]
  • 注目の三山ひろし6月公演=12日からチケット販売開始=半額の高齢者枠は早い者勝ち2019年3月12日 注目の三山ひろし6月公演=12日からチケット販売開始=半額の高齢者枠は早い者勝ち  【既報関連】いよいよ12日からチケット発売開始――近代日本の幕開けに決定的な役割を果たした幕末の志士・坂本龍馬、そして龍馬の開国論の延長線上に移民送出を据え、笠戸丸移民をブラジルに送り込んだ“移民の祖 […]
  • 第46回県連故郷巡り=悠久と躍動の北西パラナ=(9)=元スペイン領、現パラナ州2016年11月10日 第46回県連故郷巡り=悠久と躍動の北西パラナ=(9)=元スペイン領、現パラナ州  ラプラタ川の河口部から実に約2千キロもさかのぼった現在のグアイーラ周辺に教化部落が作られたのは1557年。なんと459年も前だ。 […]
  • 資料館 朝熊館長が来伯=「積極交流模索したい」2016年9月27日 資料館 朝熊館長が来伯=「積極交流模索したい」  海外移住資料館の館長で、JICA横浜国際センターの朝熊由美子所長(52、大阪)が13~15日に滞伯した。日系社会に関わる業務は初で、4月から就任している。  自身初という今回の南米滞在では、パラグアイの移住地ラ・コルメナやイグアスを訪問しブラジルへ。当地コロニアについて […]