ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

6月21日(火)

 ジルセウ前官房長官は下院内部監査委員会で今週、裏金供与に関する非公開証人喚問を受けることになった。その他、郵便局汚職CPIや下院監察委員会の喚問も同時進行している。政府は、前長官を「問題の核」扱いするのを避けるため証人数を制限した。野党は雑魚を相手にせず、親魚をつかみとる作戦という。
     ◎
 検察庁は横領した公金の海外不正送金が、海外送金総額の四〇%に達し過去最高になったと発表した。検察庁発表では、中央銀行に報告せず違法ルートで運び出す資金の出所については、実体がつかめないという。ジェフェルソンPTB党首の告発だけでも四十一人の為替業者が関与し、一三億二〇〇〇万ドルを扱った。同党首は二〇〇四年九月、「岬の灯台」作戦を展開し六十二人の為替業者を拘束させた。
     ◎
 聖市南部プラナルト・パウリスタ区のマクドナルドで十六日午後七時ごろ、女性企業家(31)が一人で食事中、男に背中を五発撃たれ、病院に運ばれた直後に死亡した。犯人はシトロエン車で逃走。被害者はある企業家の男性との間に男児をもうけ、二人の関係を知った企業家の妻から死の脅迫を受けていたという。
     ◎
 聖市西部ピニェイロス区ファリア・リマ大通りラーゴ・ダ・バタッタでは十九日以降、地下鉄工事のため一般車は迂回が必要。混雑が予想され、通行の際はご注意。
     ◎
 ドイツで開催中のコンフェデレーションズ杯で、ブラジルは十九日に北中米王者のメキシコと対戦し〇対一で敗れた。この試合に勝てば準決勝進出が決まるブラジルだが、ロナウジーニョ・ガウショやカカーら攻撃陣が噛み合わない上、守備も不安定。後半十三分に先制点を許しメキシコに逃げ切られた。二十二日に予選リーグ最終戦で対戦する日本に引き分け以上で四強入りが決まる。

image_print

こちらの記事もどうぞ