ホーム | 日系社会ニュース | 名物福神漬どうぞ=聖母婦人会バザー

名物福神漬どうぞ=聖母婦人会バザー

6月25日(土)

 聖母婦人会(名波ひろみ会長)恒例のバザーが七月三日午前九時から、聖市ジョアン・メンデス広場のサンゴンサーロ教会で行われる。
 当日は同婦人会の名物、福神漬をはじめ、会員手作りのエプロンや布巾などを販売。教会内の食堂では寿司、うどん、今川焼など食事のほか、協賛業者の製品もある。
 名波会長はじめ関係者が案内のため来社、「皆さまのご来場をお待ちしております」と呼びかけた。
 バザーの純益は全額、憩いの園、希望の家および聖市ガン病院に寄付される。
 問い合わせは同婦人会(電話11・3208・9471)まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ