ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

7月1日(金)

 パラグァイにも「県連」(都道府県人会連合会)がある。総会を開催すると、オブザーバーを含め二十数県人会の代表が集まる。さきごろ、今年度の定期総会を行い、事務局を「はまなすセンター」(サンパウロの北海道交流センターに該当)に置く件を検討した。来年度以降、事務局業務執行を確保するのに、JICAのシニアボランティア派遣を要請するとか。実現すれば、その人件費は〃ただ〃。ブラジル県連の場合、青年ボランティアは派遣されているが、パラグァイはぜいたく?
     ◎
 日系老人ホームで、終末医療(ターミナル・ケア)という言葉がよく聞かれるようになった。サンパウロ病院(サンタクルース駅近く)で毎週水曜日午後四時から午後七時まで、ホスピスに関する医療相談を受けられる。老人病の専門家によれば、家族が悩みなどを打ち明けて、医師らが家庭を訪問。診察・指導するタイプだそう。末期がんの患者などが実際に入る施設は、入居費などの問題で、ブラジルにまだ根付いていないらしい。
     ◎
 日本アマチュア歌謡連盟(NAK)主催の世界アマチュア歌謡祭が来年二月にサンパウロで開催される。日本のみならず、アメリカ、中南米各国からも出場者が集まる予定。五月末に訪日した同連盟ブラジル本部の石井久順顧問と北川彰久本部長は、外務省および議員会館を訪問。それぞれ町村信孝外務大臣、武部勤自民党幹事長を表敬し、協力を要請した。
     ◎
 米アカデミー賞長編アニメーション賞や独ベルリン映画祭金熊賞を受賞するなど、世界中で話題となったアニメ映画『千と千尋の神隠し』から三年。宮崎駿監督の最新作『ハウルの動く城』がブラジルでも来月から一般公開されるにあたり、聖市の映画館などが関係者を招き、先行試写会を行っている。動くはずない城が歩き、飛ぶはずのない不思議な形をした飛行機が飛び回り、蒸気機関時代のレトロな車が走り回る宮崎ワールドだ。プレエストレイアが七月二十九日、本公開が八月五日からの予定とのこと。ついつい「ラウル」と言ってしまうが、日本では「ハウル」だそう。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 大耳小耳2015年2月4日 大耳小耳  聖市モエマ区カリーナス通りにあったレストラン「ヤキトリ」が、どうやら閉店したようだ。先月中旬、1~2カ月ぶりに立ち寄ったら、すっかり廃屋になっていた。転居かとも疑ったが、新住所の表示はない。目の前で串を転がしながら炭火で焼く日本の焼き鳥屋を模したスタイルで、日本人駐在員の […]
  • 大耳小耳2015年10月21日 大耳小耳  プロ野球ヤクルトに所属する松元ダニエル・ユウイチ選手(34)が19日、引退を表明したと日本の各紙が報じている。1980年、聖州アラサツーバ生まれの日系三世で、99年に日本へ野球留学。02年ヤクルトに入団した。引退後は当地での野球指導にも貢献してほしいところ。チームは24日から […]
  • 大耳小耳2014年7月23日 大耳小耳  泥炭のおかげで経済事情が潤ったグァタパラ移住地。最近になって注目が集まり、売買できる時代がやってきた。パラグアイのイグアス移住地内には、玄武岩の砕石をとる採石場があり、日本人会は年間300万ドルくらいの売り上げがある(本紙11年9月10日付け)という例もある。グァタパラは […]
  • 大耳小耳2016年7月23日 大耳小耳  リオ五輪チケットの追加販売が、21日昼から公式サイトで行なわれている。開・閉幕式などは人気が集ってすぐに売り切れたが、他の種目では残券がまだまだある。日系人が代表の卓球や、日本勢がメダルを取りそうなレスリングなど応援に行ってみては? 聖市内ではショッピング・ウェスト・プラザ( […]
  • 大耳小耳2013年11月30日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2013年11月2日  レジストロ地方百年祭では2人のブラジル人が顕彰された。日本人だけの団体が許されなかった勝ち負け抗争の真っ最中、1947年に創立されたレジストロ・ベースボール・クラブ初代会長を務めたシゼナンド・デ・カルバーリョ、そして初代幹事長ジョナス・バン […]