ホーム | 日系社会ニュース | 七夕飾りの竹燃える=使用済、短冊は無事=リベルダーデ広場

七夕飾りの竹燃える=使用済、短冊は無事=リベルダーデ広場

7月5日(火)

 四日午後三時四十分頃、リベルダーデ広場で二、三日の七夕祭で使用され放置されていた七夕飾りの竹が燃えるぼや騒ぎがあった。消防車が駆け付ける前に自然消火した。
 目撃者によると、「アルコールで燃やしたように激しかった」「タバコを投げた人がいたようだ」。
 発生時には周囲に大きな煙が上がり、広場に設置されていたベンチは黒こげになった。負傷者はいない模様。飾りと短冊は既に外されていたため無事だった。

image_print

こちらの記事もどうぞ