ホーム | 日系社会ニュース | ブラジル音楽の多様性を一枚に=日本でCD発売

ブラジル音楽の多様性を一枚に=日本でCD発売

7月9日(土)

 ブラジルの「音楽サプリ」でリラクゼーション!――。日本でこのほど、ブラジル音楽コンピレーションCD『Acai』が発売された。音楽専用サイト「ミュージック・エア・ネットワーク」(www.musicair.co.jp)が初制作したCDで、二十日にリリースされる。
 収録されているのは、サンパウロのレーベル『ダブリウ』からブラジル音楽に精通した音楽評論家の麻生雅人さんが厳選した二十曲。
 最新ブラジリアンポップス、ボサノヴァ、メロウ・サンバ、伝統音楽をもとにした曲など、ブラジルの多様性を表現した一枚が初心者からブラジル音楽通までを楽しませ、リラックスさせる。
 収録曲はブラジルを代表するサンバの作曲家ノエル・ローザの『Sao Coisas Nossas』からタイトルにもなっている『Acai』、世代を超えて人気を誇るシコ・ブアルキの『O Velho Francisco』、『Quando o Carnaval Chegar』など。
 二千六百二十五円。ポ語歌詞・日語対訳つき。
 発売元=アトス・インターナショナル。問合せはEメールnakao@musicair.co.jpまで。

image_print

こちらの記事もどうぞ