ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 冬休み、どこかに出かけたいが別に予定もない。知人夫婦は「ちょっと冷やかしに」と先週末カンポス・ド・ジョルドォンへ旅立った。安宿でも二百レアルは下らない、そうである。 
 ある舞台演出家が「アルゼンチンなんてブレザーを着たパラグアイ」と皮肉っていた。それに倣えば、「ブラジルのスイス」が売り文句のカンポスはさしずめ、ステテコ姿のスイスだろう。
 私は悔し紛れに強がって、自宅で過ごした。カンポスで開催中の名物音楽祭の一部模様をラジオ・クルツーラが中継していた。新聞を読みながら耳を傾けた。最近のメガ・セナで当選者が出た記事に目が留まった。
 五千百八十万レアルを独り占めという。これは六、七月のカンポスで動くお金よりやや多い。一センターボ硬貨にくずして星に見立てれば銀河系の四十分の一か。などと考えながら、寒くて長ーい夜を謳歌した。(大)

05/7/12

image_print

こちらの記事もどうぞ