ホーム | 日系社会ニュース | 来月から「翻訳講座」=日文連、橋本講師迎えて

来月から「翻訳講座」=日文連、橋本講師迎えて

2005年7月28日(木)

 日伯文化連盟(ヴェルゲイロ街727番5階)で八月十二日から、「ブラジル文学の代表的作品を読む会」が始まる。翻訳活動へのウォーミングアップ講座。サンパウロ大学日本文化研究所講師の橋本リカさんが、講師を務める。
 講座は、各時代を代表する作品のコンテキストを把握する手がかりを中心に進められる。植民地時代の情報文学「カルタ」、イエズス文学「アウト・デ・サン・ロウレンソ」、近代文学の「エンクアント・ムンド・ペガ・フォゴ」などを取り上げる。十二月二日までの隔週金曜日午前九時三十分から、午前十一時三十分まで。二百十レアル(3×70レアル)。問い合わせ電話番号=11・3209・6630。

image_print

こちらの記事もどうぞ