ホーム | コラム | オーリャ! | コラム オーリャ!

コラム オーリャ!

 ミラカツーに一九三七年に入植、文協の会長を約四十年、市議会議員も務めた長田栄治さん(87)に話を聞いた。
 同地での戦前コロニアを知る数少ない一人だ。一昨日何を食べたか忘れるオーリャ子。半世紀以上前のことが、昨日のことのように語られるのを聞き、シャッポを脱いだ。
 自宅には壁を埋め尽くす勲章、表彰状に膨大な資料。日記や戦前日本人会の記録のほか、ジャニオ・クアドロス元大統領からの電報などもあり、貴重な歴史が埋もれていそうだ。
 フェレイラ郡長などの功績が忘れ去られるのを憂慮する長田さんだが、「本を書かれたらどうですか?」と勧める記者に「整理するだけで二年はかかるよ」と笑う。
 全伯に長田さんのような〃語り部〃がまだ大勢いる、と思えばこそ足はまた地方に向かう。         (剛)

05/7/29

image_print

こちらの記事もどうぞ