fbpx
ホーム | 日系社会ニュース | 星野富弘さんの7曲など=ソーニア合唱団の演奏会

星野富弘さんの7曲など=ソーニア合唱団の演奏会

2005年10月26日(水)

 ソーニア合唱団(鈴木典子代表)は三十日午後三時から、ブラジル日本文化協会小講堂で第六回演奏会を行う。
 結成されて十二年目になる同合唱団の人数は約三十人。今回は現代日本の作曲家の作品『花はいろ』『こどものマーチ』や童謡メドレー、『コンドルは飛んでいく』『アズロン』などを合唱する。
 中でも、身体障害者の星野富弘さん(群馬県在住)が口に筆をくわえながら書いた花の詩画集『鈴の鳴る道』からは七曲を披露する。作曲者の杉本滝之さんと同合唱団指揮者の白畑智子さんが従兄弟ということから歌うことになったという。この詩画集をもとにした展示会「花の詩画展」もブラジル各地で開催され、同詩画集のポルトガル語版も出版されている。
 最後には『ドレミの歌』『赤とんぼ』『ふるさと』を来場者と一緒に歌う。
 鈴木代表は「高齢者が多いけど、みんな一生懸命歌っています。ぜひコロニアのみなさんに来ていただきたい。若い人も友達を誘って来て下さい」と呼びかけている。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2013年1月31日 コラム 樹海 ニッケイ新聞 2013年1月31日付け  従姉の夫のアメリカ人が出張でサンパウロに来るというので会うことになり、お互いの都合で朝食を共にした。ビジネスマンだけに「パワーブレックファースト」という言葉も浮かんだが、これは当方の都合で会話はのんきな話題に終始した▼初来伯の印象はすこ […]
  • 5県の郷土料理が満載=屋台まつり、1日2014年5月16日 5県の郷土料理が満載=屋台まつり、1日  愛知、和歌山、大分、滋賀、長野の5つの県人会が共催する『屋台まつり』が、1日午後11時から愛知県人会(R. Santa Luzia, 74, […]
  • 第23回 日本企業のブラジル撤退はブラジルのせいか? ①2015年4月11日 第23回 日本企業のブラジル撤退はブラジルのせいか? ①  昨年終盤から今年にかけて、複数の日本企業のブラジル撤退話を聞いた。ブラジルと関係して20年以上、これまでも数多くの日本企業の撤退劇を見て来たが、よく「やっぱりブラジルは難しいですね」「こんなにコロコロと法律や税金が変わったらビジネスになりませんよ」「関税、物価が高すぎてお […]
  • 天皇誕生日祝賀会=日伯の各界代表一堂に=「コロニアと皇室は伝統的に親密な関係にある」2004年12月10日 天皇誕生日祝賀会=日伯の各界代表一堂に=「コロニアと皇室は伝統的に親密な関係にある」 12月10日(金) […]
  • 《ブラジル》独立記念日恒例の軍隊行進=テメルには罵声は飛ばず2017年9月9日 《ブラジル》独立記念日恒例の軍隊行進=テメルには罵声は飛ばず  独立記念日で祝日だった7日、ブラジルでは全国各地で軍隊による恒例の行進が行われた。8日付現地紙が報じている。  この軍隊行進で最も注目されるのは、ブラジリアでのものだが、これにはテメル大統領が参加した。大統領の傍らにはマルセラ夫人と、息子のミシェルジーニョ君(7)の […]