fbpx
ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

2005年12月24日(土)

 二十一日付の本紙で、日本の国際交流団体「ヒッポファミリークラブ」がホームステイ先を探しているという話を伝えた。年末だし、どうかな、と正直思っていたが、二十二日に県連の中沢会長より「全員決まった」との報告。十三人のうち、県連を通じて五人の受け入れが決まったという。うちグアタパラには二人。「年末だからいいんだよ」という人もいたとか。「やってみないと分からないものですね」と中沢会長も驚いた様子。この結束力があれば、県連主催のホームステイも夢じゃない?
     ◎
 愛知県人会は今年、愛知万博に合わせて母県訪問団を派遣した。「思い出を語る会」が先ごろ開かれ、参加者から感想を聞いた。訪日したのは約六十人で、うち半数が二世や三世だった。名古屋城や中部国際空港をみて、「愛知県人の子弟で良かった」と感動したという。日本が豊かだと印象づけたものの一つが、街頭で配布されているティッシュ(ちり紙)。無視して通り過ぎる人が、目立ったためらしい。
     ◎
 九七年までリベルダーデにあった銃砲店「OSk」。射撃場が併設されていたので、覚えている(試し撃ちした)人も多いだろう。多い時には一日に三百丁売ったこともあるという。「今では考えられないよ」と店主の小田俊勝さん。九六年ごろから許可が厳しくなり、二百件近くが店をたたんだ。小田さんに当時の写真を見せてもらうと、銃を手にした日本の俳優の姿が。日本から来た人にとっては、隠れた「観光スポット」だったのかも。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • GLA講演会、17日=『2019新年の集い』2019年2月9日 GLA講演会、17日=『2019新年の集い』  宗教法人GLAブラジル支部(尾田嘉雄理事長)は「映像の集い・2019新年の集い」を17日午後2時から、サンパウロ市リベルダーデ区のブラジル日本文化福祉協会代大講堂(Rua Sao Joaquim, […]
  • CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す2019年2月8日 CKC農業連携会議=日本から専門家、若手会議も=中南米5カ国から95人参加=ペルー参加、継続に意欲示す  日本の農林水産省が中央開発株式会社(以下CKC、本社=東京)に委託する「平成30年度中南米日系農業者等との連携交流・ビジネス創出委託事業」の会議が今月4、5両日、サンパウロ市の宮城県人会会館で開催された。昨年4月から再スタートした同事業には、ブラジル、亜国、パラグアイ […]
  • 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も2019年2月8日 今週末、高知のおきゃく=箸拳、よさこい、郷土食も  ブラジル高知県人会青年部(川上カミラ部長)は「第2回高知のおきゃく」を10日午前11時から午後4時まで、同会館(Rua das Miranhas, […]
  • ■人探し■2019年2月8日 ■人探し■  岐阜県岐阜市在住の高橋明丈さんが、市内の明徳小学校で同級生だった「野口」さんという女性を探している。判明しているのは苗字のみで、結婚後に、苗字が変わっている可能性がある。  高橋さんは1947年生まれ。野口さんが存命なら現在は70歳過ぎ。高橋さんによれば、1959年の伊勢湾 […]
  • 三重県人会総会、24日2019年2月8日 三重県人会総会、24日  ブラジル三重県人会(下川孝会長)の「定期総会」が24日、サンパウロ市ヴィラ・マリアーナ区の同会館(Av. Lins de Vasconcelos, […]