ホーム | 文芸 | 刊行 | 刊行物

刊行物

2006年1月5日(木)

 『蜂鳥』十一月号が発行された。巻頭「句会のこと」(野見山朱鳥助言抄より)、「アガパンサス(十五句)」(富重かずま、集評も)、蜂鳥集(かずま選)から一句「かすみ草何も聞かない思いやり」(サンパウロ、田中美智子)、旅吟「春の暮」(松井明子(十句)、特別作品「米寿(十五句)」(太田幸恵)、「珠芽の呟き」一般作品鑑賞(広田ユキ)、ほか。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2005年12月24日 コラム 樹海 […]
  • 大耳小耳2005年12月24日 大耳小耳 2005年12月24日(土) […]
  • コラム オーリャ!2005年12月24日 コラム オーリャ!  阪神タイガースからブラジルで応援しているファンに感謝の気持ちをこめて贈られたグッズが兵庫県人会に届いている。それらが明石屋宝石店で配布されたのだが・・・。受け取りに来たのは十人ほど。約二百三十点あったグッズがまだまだ残っている状況だ。 […]
  • アニメイラスト=描き方を学ぼう2005年12月24日 アニメイラスト=描き方を学ぼう 2005年12月24日(土)  マンガやイラストを描く基本技術を教える特別講座が来年一月、学校の夏休み期間を利用して、サンパウロ市のデッサンスクール、アトリエ・ジャバクアラとアトリエ・アナローザの二校で開催される。 […]
  • 総領事館休館2005年12月24日 総領事館休館 2005年12月24日(土)  在サンパウロ日本国総領事館は今月二十九日から一月二日まで年末休暇のため閉館する。期間中の電話番号は通常と同じ。(11)3254・0100 […]