ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

 「トヨタ」というのは、ブラジルの古い移民にとって、不思議な会社だ。五〇年代の終わりからジープを通してその進出は知られていた。奥地では「いいジープだ」と定評があった。こんないいジープをつくる会社がどうして乗用車をつくって売らないのだろう―素朴な疑問だった。特に米国での躍進が耳に入ってきていたから、なおさらである▼六〇年代の半ば、トヨタ・ド・ブラジル社長に、〃捕虜第一号〃として高名な酒巻和男さんが赴任してきた。サンベルナルドの本社工場(当時)に話をききに行ったことがある。捕虜第一号だったことは、隠さなかったが、トヨタのブラジルにおける事業展開については全く語らなかった。「乗用車生産?そんな計画はないですよ」▼九〇年代における組立工場建設、現地生産に至る直前まで三十数年、歴代社長は、まるで寝たふりをしていたかのように見えた。機が熟すまで、ひたすら計画を練り上げ、満を持していたのだろう▼古い移民たちにとって不思議、というのは、この辺りである。▼〇三年トヨタ・メルコスール社設立。先日、同社の社長交代披露が行われた。千人もの客を招待した豪華なパーティであった。すでに昨年、域内で十万台生産を達成、いまや欧米勢の最後の牙城ともされる南米地域に食い込み、先進メーカーを追い越そうと態勢づくりをしている▼そのことを千人の顧客に明確に宣言するあたり、酒巻さん時代とは隔世の感だ。もう、不思議な会社だと思う移民はいない。(神)

06/01/18

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2005年12月24日 コラム 樹海 […]
  • 大耳小耳2005年12月24日 大耳小耳 2005年12月24日(土) […]
  • コラム オーリャ!2005年12月24日 コラム オーリャ!  阪神タイガースからブラジルで応援しているファンに感謝の気持ちをこめて贈られたグッズが兵庫県人会に届いている。それらが明石屋宝石店で配布されたのだが・・・。受け取りに来たのは十人ほど。約二百三十点あったグッズがまだまだ残っている状況だ。 […]
  • アニメイラスト=描き方を学ぼう2005年12月24日 アニメイラスト=描き方を学ぼう 2005年12月24日(土)  マンガやイラストを描く基本技術を教える特別講座が来年一月、学校の夏休み期間を利用して、サンパウロ市のデッサンスクール、アトリエ・ジャバクアラとアトリエ・アナローザの二校で開催される。 […]
  • 総領事館休館2005年12月24日 総領事館休館 2005年12月24日(土)  在サンパウロ日本国総領事館は今月二十九日から一月二日まで年末休暇のため閉館する。期間中の電話番号は通常と同じ。(11)3254・0100 […]