ホーム | 日系社会ニュース | 「受講者の姿勢がよい」=2年ぶり教師養成講座

「受講者の姿勢がよい」=2年ぶり教師養成講座

2006年1月27日(金)

 ブラジル日本語センター(谷広海理事長)で教師養成講座が開かれている。今年が二年ぶりの実施。十八歳~五十五歳までの約十二人が参加している。一月と七月に、集中講座。二月~六月に通信講座がある。今年から、教室の中で学習者と教師とのインター・アクションの増やし方などに、力を入れたという。
 最年少の為明美さん(18、三世)=アラサツーバ=は教師になりたて。来週初めて教壇に立つ。「ゲームや教材などたくさん役立つ情報をもらいました。非日系人の学習者をもっと増やしたい」と意欲的。
 非日系人のジャイール・フォンセッカさん(25)=サンパウロ市=は「日本の音楽に興味があって、日本語を学習し始めました。好きなもので生活できるのは幸せなこと」と話す。
 講師一人、松原礼子さん(サンパウロ大学助教授)は「受講者の姿勢がよい。ビデオを流しても、いろいろ批判が出てくる」と手応えを感じているようだ。
 小松有美ファビオーラさん(27、二世)=サンパウロ市=は「音楽の勉強もしています。日本語と音楽を結びつけた、ダイナミックな授業をしたい」と目を輝かせていた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2005年12月24日 コラム オーリャ!  阪神タイガースからブラジルで応援しているファンに感謝の気持ちをこめて贈られたグッズが兵庫県人会に届いている。それらが明石屋宝石店で配布されたのだが・・・。受け取りに来たのは十人ほど。約二百三十点あったグッズがまだまだ残っている状況だ。 […]
  • アニメイラスト=描き方を学ぼう2005年12月24日 アニメイラスト=描き方を学ぼう 2005年12月24日(土)  マンガやイラストを描く基本技術を教える特別講座が来年一月、学校の夏休み期間を利用して、サンパウロ市のデッサンスクール、アトリエ・ジャバクアラとアトリエ・アナローザの二校で開催される。 […]
  • 大耳小耳2005年12月24日 大耳小耳 2005年12月24日(土) […]
  • 連警で銃の再登録を=鉄砲店の元経営者=「相談に乗ります」2005年12月24日 連警で銃の再登録を=鉄砲店の元経営者=「相談に乗ります」 2005年12月24日(土) […]
  • 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る2005年12月24日 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る 2005年12月24日(土)  山崎千津薫監督の映画『GAIJIN2』で物語の進行役カズミ(三世)役を演じた俳優、隈本吉成さん(50、東京都在住)=写真=が文化庁新進芸術家在外派遣研修制度により、十六日に再来伯した。 […]