ホーム | コラム | 東西南北 | 東西南北

東西南北

2006年1月28日(土)

 サンパウロ市ジャルジン区オスカル・フレイレ通りとカサブランカ通りの角にある高級レストラン・ビストロットは、店主が死亡したため閉鎖し一年になる。同所へ二十一日、ホームレス十人が浸入し住み着いた。ホームレスは、この近辺でダンボール箱を回収して生活する人たちである。隣人は警察と市役所を呼んで、強請退去を依頼した。死亡した店主の親族を探したが見当たらず、強請退去は面倒な手続きを要するらしい。
     ◎
 リオ市のメトロポリタン教会に事務所を置くNGOカリタスへ二十六日早朝、泥棒が入り現金一万レアルを持ち去った。現金は、同NGOで社会福祉活動に従事する女子青年たちの給料であった。同教会は十二月、祭壇にあった銀製の燭台二個を盗まれたばかりである。前日朝、子供二人が回収したダンボールの売り込みに来たとき、現金があるのを確かめたようだ。同教会には警備員もいるが、盗難に気付かなかったという。
     ◎
 亞国境近くの南大河州サンボルジャ市のガルショ署で二十五日、市民四十人が警察署へつめかけ、火を放って焼き討ちをした。署内にあったコンピューターやテレビ、家具、バイクが火に包まれ破損した。同署は四人勤務だが事件当時、当番が一人いただけで唖然と見ていた。事件は未成年セルジオ君が、殺害され警察の対処に不満を抱いたもの。遺族は軍警が殺害したと訴え、近隣の住民が同情した。四十人は翌日、バスをチャーターしてサンボルジャ検察局を襲い、投石をした。
     ◎
 リオ市のスラム街ヴィガリオ・ジェラウで十二月、青少年八人が失踪した事件を捜査中の市警は、拷問の末殺害したと見られる小屋を発見した。近くの死体遺棄と見られる所で発見した骨を、法医学院(IML)に鑑定を依頼した。IMLは死後かなり時間を経ており乾燥しているが、人骨ではなく豚か牛の骨と鑑定した。遺族は小屋の中で血痕を集めるなど、遺体探しに懸命である。市警は遺体を川に沈めたとみてメリチ川を三十日、探索する予定。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2005年12月24日 コラム オーリャ!  阪神タイガースからブラジルで応援しているファンに感謝の気持ちをこめて贈られたグッズが兵庫県人会に届いている。それらが明石屋宝石店で配布されたのだが・・・。受け取りに来たのは十人ほど。約二百三十点あったグッズがまだまだ残っている状況だ。 […]
  • アニメイラスト=描き方を学ぼう2005年12月24日 アニメイラスト=描き方を学ぼう 2005年12月24日(土)  マンガやイラストを描く基本技術を教える特別講座が来年一月、学校の夏休み期間を利用して、サンパウロ市のデッサンスクール、アトリエ・ジャバクアラとアトリエ・アナローザの二校で開催される。 […]
  • 大耳小耳2005年12月24日 大耳小耳 2005年12月24日(土) […]
  • 連警で銃の再登録を=鉄砲店の元経営者=「相談に乗ります」2005年12月24日 連警で銃の再登録を=鉄砲店の元経営者=「相談に乗ります」 2005年12月24日(土) […]
  • 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る2005年12月24日 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る 2005年12月24日(土)  山崎千津薫監督の映画『GAIJIN2』で物語の進行役カズミ(三世)役を演じた俳優、隈本吉成さん(50、東京都在住)=写真=が文化庁新進芸術家在外派遣研修制度により、十六日に再来伯した。 […]