ホーム | コラム | 樹海 | コラム 樹海

コラム 樹海

 NHKテレビが放送していた韓国のTVドラマ宮廷女官『チャングムの誓い』(日本語版)がコロニアでも人気のようである。五十数時間の長編だが、飽きさせない。先日、本紙読者欄『ぷらっさ』にも鑑賞後の感想が掲載されていた▼誠実に人よりも努力すれば、必ず報われる、という教えに貫かれている。移住後、ブラジルで、多くが勤勉さを評価されてきた日系人には大受けしそうだ。現代日本人に少なくなった生き方だけに、NHKの、あえて長期放送した意図が察しられる▼ドラマは「数々の試練に直面し、虐げられながらも生き抜く」主人公の若い女性(女官)の言動を、これでもか、これでもか、と見せる。時代背景は十六世紀の李氏朝鮮。専制、封建の世である。宮廷に仕え、誠実に生きるには困難が伴う。それを乗り越えていく様が、観る人を泣かせる▼主人公たちが朝鮮料理をつくる。食材の豊富さがすごい。糖尿病にいい食事も出てくる。本紙への投書者は「あの時代、糖尿病は病理的に確立されていないはず」と書いていた。考証の正確さの問題である▼また、儒教が徹底されていたとすれば、妻が夫に貞淑なはずなのに、恐妻夫婦が登場したりして笑いを誘う。貞淑は建前で、実際は現代と変わらなかったのだ、と思えば、それも理解の範囲内である▼それにしても、韓国ドラマには、止めどない、類があまりない、ある種のエネルギーがある。『チャングムの誓い』などが、国籍を越えファンを獲得できるのはそのせいだと思われる。(神)

06/07/12

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • 銃剣とブルドーザー=米軍に美田奪われた伊佐浜移民=(2)=戦中、機関銃で家族3人失う2018年3月15日 銃剣とブルドーザー=米軍に美田奪われた伊佐浜移民=(2)=戦中、機関銃で家族3人失う  「本当は戦争のことも、土地闘争のことも話したくありません」。そう切り出したのは伊佐浜移民のひとり澤岻安信(たくし・あんしん)さん(85)だ。昨年末、澤岻さんの知人宅で取材した際、同席した同県人にウチナーグチ(沖縄の方言)で促されるなか、戦中の体験から少しずつ語り始めた […]
  • 大耳小耳2009年4月1日 大耳小耳 ニッケイ新聞 2009年4月1日付け  昨年九月に来伯した京都府知事から「交流のシンボルに」と京都会に贈られた雪割桜の苗木六本。今まで検討していた植樹場所がようやく見つかった。サンパウロ市ピニェイロス区プラッサ・ヴィクトル・チビタ(Praca […]
  • Vカンペジーナが活性化=今度はゴイアスと南大河で2015年3月11日 Vカンペジーナが活性化=今度はゴイアスと南大河で  国際的な農業従事者組織「ヴィア・カンペジーナ(以下、VC)」が、9、10日に食品工場などに侵入したと10日付伯字メディアが報じた。 VCは世界69カ国、148の農業組織で構成され、ブラジルでは農地占拠運動(MST)や女性農民運動(MMC)などが参加している。その目的は土地 […]
  • 政府とUSPでバイオ燃料開発=JBIC、大型融資か=対日輸出に期待感広がる2004年11月26日 政府とUSPでバイオ燃料開発=JBIC、大型融資か=対日輸出に期待感広がる 11月26日(金) […]
  • 違法中絶で57人を逮捕=50年前から実行の医師も2014年10月16日 違法中絶で57人を逮捕=50年前から実行の医師も  リオ州市警が14日、リオ州、サンパウロ州、エスピリト・サント州で、違法中絶を繰り返していた犯罪組織の関係者57人を逮捕した。エスタード紙によると、この中には医師6人と市警6人、軍警3人、弁護士2人、消防士と軍人各1人が含まれていた。それ以前にも5人が逮捕されている他、13 […]