ホーム | コラム | 樹海 | ◇コラム 樹海

◇コラム 樹海

 日系の多くの入植地や公的団体が〃創設五十周年〃を迎えている。戦後、同じ志を持つ人たちがまとまって行動を起こしてから、五十年なのである。もし、記念誌をつくるとしたら、何を活字にして残そうとするだろう。できることならば、入植地や団体の「性格」がはっきりと滲み出た出版物にしたいものである▼ポルトアレグレの南日伯援護協会は、今年、リオ・グランデ・ド・スル州日本移民入植五十周年を記念して、式典、記念碑建立、先没者慰霊法要、敬老演芸会などを繰り広げるが、やはり「記念誌」の編纂も行う。州政府と同援協の〃共催〃事業だという。いま、資料収集中である。資料といっても、重要視しているのは、物ではなく、日系人の「足跡」だ。アンケート調査により知ろうとしている▼州との共催とあって、調査を今後の施策に生かそうという意図がみえる。過去だけの記述でない。まず営農の体験を問う。そして、高齢者にとって住みやすいところかどうか。老後も同じところに住みたいか、など尋ねたりしている。「これから州に何を期待するか」という質問は、州側の興味か。たぶん、他の五十周年記念誌には出てこない項目だ▼ほかの主な質問は「入植当時の状況」「あなたのこれまでの主な出来事」「記録に残しておいたら後世の役に立つであろう情報」「エピソード」など。今後「△△記念誌」をつくろうとする諸団体は、それぞれ特異性が出た記念誌にしたほうがよい、と示唆しているようである。(神)

2006/08/02

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム 樹海2005年12月24日 コラム 樹海 […]
  • 大耳小耳2005年12月24日 大耳小耳 2005年12月24日(土) […]
  • コラム オーリャ!2005年12月24日 コラム オーリャ!  阪神タイガースからブラジルで応援しているファンに感謝の気持ちをこめて贈られたグッズが兵庫県人会に届いている。それらが明石屋宝石店で配布されたのだが・・・。受け取りに来たのは十人ほど。約二百三十点あったグッズがまだまだ残っている状況だ。 […]
  • アニメイラスト=描き方を学ぼう2005年12月24日 アニメイラスト=描き方を学ぼう 2005年12月24日(土)  マンガやイラストを描く基本技術を教える特別講座が来年一月、学校の夏休み期間を利用して、サンパウロ市のデッサンスクール、アトリエ・ジャバクアラとアトリエ・アナローザの二校で開催される。 […]
  • 総領事館休館2005年12月24日 総領事館休館 2005年12月24日(土)  在サンパウロ日本国総領事館は今月二十九日から一月二日まで年末休暇のため閉館する。期間中の電話番号は通常と同じ。(11)3254・0100 […]