ホーム | 日系社会ニュース | 日本祭りで新顔デビュー=メジャー歌手=磯部さゆり

日本祭りで新顔デビュー=メジャー歌手=磯部さゆり

2006年8月5日付け

 八年目の南米公演をした井上祐見を筆頭に、中平マリコ、泉堅ら次々に日本から歌手がやってくるようなったが、今回の県連主催フェスチバル・ド・ジャポン(日本祭り)では、さらに新顔がコロニアにデビューした。
 「感激しました!」。キングレコードから有名歌手・鏡五郎とのデュエット曲「会津街道ふたり旅」を昨年発売し、念願のメジャーデビューを果たした演歌歌手の磯部さゆり(25、福島県)=東京在住=は、興奮気味にそう感想を語った。
 日本祭り最終日の七月二十三日午後四時過ぎ、「春夏秋冬」「屋形船」の二曲を飛び入りで披露した。磯辺は「最高の土産になりました」と喜ぶ。
 実は、今回が生まれて初めての一人旅。いきなりブラジルまで来た。二十日に来伯し、その足で三和学園のサンバ教室へ。「本物のサンバに触れられてよかった」。そのあとイグアスの滝に行ったが水量が少なく「迫力がなかった」。
 ガルボン街のCDレンタル店HAIKAIの棚に自分のCDがあるのを見つけ、「地球の反対側にもあった」と心底驚いた。
 福島県の実家はレストハウス「磯舟」。三歳の時から店のカウンターで客相手に歌ったという。中学生の時に日本コロンビアレコードにスカウトされ、高校から東京生活。レッスンを受けつつ、青山学院大学文学部も卒業したが一路プロ歌手を目指す。師と仰ぐ鏡五郎の前歌を務め、ついに昨年のCDでメジャーデビューを果たした。
 鏡五郎の妻らが三年前、伯国を訪れた際、花柳竜千多さんの世話になったという。その関係から「ブラジルはよかった」という話を師匠から聞き、今回訪れた。「お会いできてよかった」と磯部はいう。
 TV東京のドラマ「愛と女のミステリー」にも出演、女優としても歩み始めた。「来年一月にまた来たい」と期待に胸を膨らます。七月二十四日晩、足早に帰路についた。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2005年12月24日 コラム オーリャ!  阪神タイガースからブラジルで応援しているファンに感謝の気持ちをこめて贈られたグッズが兵庫県人会に届いている。それらが明石屋宝石店で配布されたのだが・・・。受け取りに来たのは十人ほど。約二百三十点あったグッズがまだまだ残っている状況だ。 […]
  • アニメイラスト=描き方を学ぼう2005年12月24日 アニメイラスト=描き方を学ぼう 2005年12月24日(土)  マンガやイラストを描く基本技術を教える特別講座が来年一月、学校の夏休み期間を利用して、サンパウロ市のデッサンスクール、アトリエ・ジャバクアラとアトリエ・アナローザの二校で開催される。 […]
  • 大耳小耳2005年12月24日 大耳小耳 2005年12月24日(土) […]
  • 連警で銃の再登録を=鉄砲店の元経営者=「相談に乗ります」2005年12月24日 連警で銃の再登録を=鉄砲店の元経営者=「相談に乗ります」 2005年12月24日(土) […]
  • 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る2005年12月24日 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る 2005年12月24日(土)  山崎千津薫監督の映画『GAIJIN2』で物語の進行役カズミ(三世)役を演じた俳優、隈本吉成さん(50、東京都在住)=写真=が文化庁新進芸術家在外派遣研修制度により、十六日に再来伯した。 […]