ホーム | 日系社会ニュース | 四世の大貫さんが親善大使に=大阪・聖市姉妹都市交流
7日に来社した大貫さんと粟嶋さん
7日に来社した大貫さんと粟嶋さん

四世の大貫さんが親善大使に=大阪・聖市姉妹都市交流

 1969年間から姉妹都市関係を結ぶ聖市と大阪の交流事業として、聖市在住の大貫純さん(21、四世)が7日から約2週間、親善大使として訪日する。大阪・サンパウロ姉妹都市協会主催。
 大貫さんは埼玉県生まれで2歳まで生活、家族と聖市に移ってからも日本語の勉強を続け、日本語能力試験N1を取得している。昨年の日本語スピーチコンテストに出場、優秀成績だったことから、親善大使に選ばれた。
 ホームステイや工場見学、市内見学が予定されており、「日本に対しては色々な話を聞いているけど、自分の目で確かめてみたい」と期待を話した。
 姉妹都市協会の会長が理美容品メーカー、タカラベルモント社の吉川秀隆社長であることから、同社が事業をコーディネートする。ブラジル支社の粟嶋裕(あわしま)さんは「将来の交流が活性化に繋がる意義ある活動。今後とも継続させるべき」と話した。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • ブラジル日本交流協会=被災地の姉妹提携つなぐ=研修生8人がグ市訪問2016年3月16日 ブラジル日本交流協会=被災地の姉妹提携つなぐ=研修生8人がグ市訪問  ブラジル日本交流協会(二宮正人会長)を通じ、当地の企業で研修中の8人が14日、聖州ノロエステ線グァララペス市を訪問し、姉妹都市の宮城県名取市との架け橋として交流事業を行った。同協会研修生が東日本大震災の復興支援事業として12年から継続している。 市庁舎にてエデニルソン・デ・ア […]
  • 【記事広告】母県との連携協力を確認=群馬県人会70周年式典=母県の慶祝団も駆け付け2015年8月26日 【記事広告】母県との連携協力を確認=群馬県人会70周年式典=母県の慶祝団も駆け付け  在ブラジル群馬県人文化協会(矢島オタビオ会長)は23日、宮城県人会館で『創立70周年、及び群馬県、サンパウロ州姉妹都市提携35周年記念式典』を開催した。岩井均県議会議長、国際戦略課の笠原寛企画部長ら民間含め10人の慶祝団が来伯。羽藤ジョージ聖州議、野村アウレリオ聖市議、北伯群 […]
  • 商議所昼食会=Sカタリーナ州知事が講演=さらなる投資を訴える2015年9月24日 商議所昼食会=Sカタリーナ州知事が講演=さらなる投資を訴える  ブラジル日本商工会議所(村田俊典会頭)が『9月定例昼食会』を11日、聖市ホテルで開催し、会員ら150人が参加した。講師にサンタカタリーナ州のジョアン・ライムドン・コロンボ知事とカルロス・ヴィレイラ国際局長が州概要に関する講演を行った。 ヴィレイラ氏は平均余命や教育所得水準等の […]
  • サントス―横浜が交流開始=姉妹都市視野に3市議来伯2015年8月7日 サントス―横浜が交流開始=姉妹都市視野に3市議来伯  サントス―横浜間で姉妹都市提携を視野に入れた交流が始まった。先月末に神奈川県横浜市から横山正人、斉藤たつや両市会議員が来伯し、サントス市に親書を提出した。横山市議(51、横浜)は「互いに窓口を立てて交流を進めると決まった。今回が第一歩」と意気込んでいる。 4年前、横山さん […]
  • 年々増大、今年は7万人=ポルトアレグレ日本祭り=ガウーショもニッポンに夢中2015年8月22日 年々増大、今年は7万人=ポルトアレグレ日本祭り=ガウーショもニッポンに夢中  リオグランデ・ド・スール州ポルト・アレグレ市の軍警学校で『第4日本祭り』(日野原ペドロ実行委員長)が15、16の両日に開催された。イタリア、ドイツ系が多い同市では、日本文化を愛する非日系の活躍も目立った。同時開催のアニメフェスタ『ANIME・BUZZ』の人気も加わり、毎年来場 […]