ホーム | コラム | 大耳小耳 | 大耳小耳

大耳小耳

ニッケイ新聞 2006年8月10日付け

 九十七歳にして元気な西村俊治さん。子どもは七人。「最初はそんなにようけ作ってどうするって言われたけど、会社大きくなって任すようになったら、もう二人ぐらい作っといても良かったと思うようになった」と笑い飛ばす。同社の経営はすべて息子らに任せ、製品は世界約四十カ国に輸出されているという。
     ◎
 七日まで来伯した宮腰光寛農水副大臣。滞在四日、ブラジリアからサンパウロへ多忙の中、第三アリアンサ富山村を訪れた。現職閣僚の移住地訪問は珍しいことだと思う。県人会の夕食会の席上、「県人の苦労を現場で体験したかった」と話していた、その言葉の通り、アリアンサでは自分から席を回り、移住地の人たちに話を聞いていたそうだ。それにしても、四月の中川農水相、六月の竹中総務相、七月の衆院予算委、そして今回と国会議員の来伯があいついでいる。国会閉会中のこの時期、まだこの流れは続きそうだ。
     ◎
 四十年にわたって稲の品種改良と放射線育種に携わり、福井県のコシヒカリ国際賞を受賞した安藤晃彦さん。終戦直後に原爆で破壊された広島の街を見たことが、研究のきっかけになったという。ブラジルへ来たことに「明確な理由はなく」、むしろ五〇年代の世界的な革命気運から「本当はキューバに行きたかった」とか。ブラジル産の米を日本に輸出する可能性について聞くと、「日本人の好みの味が今のまま変わらない限り、無理でしょう。寿司やおにぎりには日本米が一番合う。でもピラフやチャーハンなどが主食になる時代がくれば、あり得るかも」。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2005年12月24日 コラム オーリャ!  阪神タイガースからブラジルで応援しているファンに感謝の気持ちをこめて贈られたグッズが兵庫県人会に届いている。それらが明石屋宝石店で配布されたのだが・・・。受け取りに来たのは十人ほど。約二百三十点あったグッズがまだまだ残っている状況だ。 […]
  • アニメイラスト=描き方を学ぼう2005年12月24日 アニメイラスト=描き方を学ぼう 2005年12月24日(土)  マンガやイラストを描く基本技術を教える特別講座が来年一月、学校の夏休み期間を利用して、サンパウロ市のデッサンスクール、アトリエ・ジャバクアラとアトリエ・アナローザの二校で開催される。 […]
  • 大耳小耳2005年12月24日 大耳小耳 2005年12月24日(土) […]
  • 連警で銃の再登録を=鉄砲店の元経営者=「相談に乗ります」2005年12月24日 連警で銃の再登録を=鉄砲店の元経営者=「相談に乗ります」 2005年12月24日(土) […]
  • 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る2005年12月24日 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る 2005年12月24日(土)  山崎千津薫監督の映画『GAIJIN2』で物語の進行役カズミ(三世)役を演じた俳優、隈本吉成さん(50、東京都在住)=写真=が文化庁新進芸術家在外派遣研修制度により、十六日に再来伯した。 […]