ホーム | 日系社会ニュース | カンフーとお茶祭り

カンフーとお茶祭り

ニッケイ新聞 2006年8月15日付け

 マンティス・カンフー協会と煎茶靜風流ブラジル灯楽会は、第一回東洋芸術文化祭りを二十日、大阪なにわ会館(ドミンゴス・デ・モラエス1581)で行う。
 祭りでは太鼓、習字、忍術、折り紙などの日本文化と、カンフーの中国文化が紹介される。ストリート・ダンスやライオン・ダンス、ビンゴも行われ、バンド「15 pras 9」で締めくくられる。
 昨年灯楽会が中心で行った企画を、今年はカンフー協会の青年が中心となり祭り開催までこぎつけた。来社した荻窪知世さんは「昨年大盛況だったので、「今年もぜひ」ということになりました。皆さんで来てください」と来場を呼びかけた。開場は午前十時から午後七時まで。

image_print

こちらの記事もどうぞ