ホーム | 日系社会ニュース | タロー・カネコさん個展=「大地」彫刻もみせる

タロー・カネコさん個展=「大地」彫刻もみせる

ニッケイ新聞 2006年8月16日付け

 芸術家タロー・カネコさんの個展「大地」が、二十二日から九月三日まで、陶芸家鈴木章子さんのアトリエ(Av.joao Paulo ablas, 330 Jd.da Gloria, Granja Viana, Cotia)で開催される。
 ブラジルでのカネコさんの個展は八二年、八六年、九一年から十五年ぶり四回目。これまでに、日本やワシントンでも個展を開いているが、今回は絵画とともに、初めて彫刻作品の展示を行う。
 石や鳥の羽、木の皮など自然な物を集めて「人間を表現する」。カネコさんは「地球に対する敬意と、自然に戻るという二つの意味を込めて、テーラ。自然さを見に来てください」と来場を呼びかけた。
 イナウグラソンは二十日午前十時から午後六時半まで。開催時間=午後一時から午後六時(火曜~金曜)、午前十時から午後六時(土曜、日曜)。

image_print

こちらの記事もどうぞ