ホーム | 日系社会ニュース | 伯から38人が入賞、入選=「伊藤園お~いお茶新俳句大賞」=海外最多応募のブラジルから ブラジルは大豆大国種を蒔く(國兼立子) 雑煮食う家族も増えて赤道下(難波ふく江)

伯から38人が入賞、入選=「伊藤園お~いお茶新俳句大賞」=海外最多応募のブラジルから ブラジルは大豆大国種を蒔く(國兼立子) 雑煮食う家族も増えて赤道下(難波ふく江)

ニッケイ新聞 2006年8月16日付け

 日本のお茶・飲料メーカーの伊藤園が毎年行っている「伊藤園お~いお茶新俳句大賞」が今年も実施された。毎年多くの作品が投稿される同賞。十七回目となる今回は、ブラジルから百六十人が投稿し、その中から國兼立子さん、難波ふく江さんの作品が見事優秀賞に選ばれた。二人を含み、ブラジルからの応募者のうち三十八人の作品が各賞に入賞、入選した。同賞は今年、過去最高の百六十六万七千九百三句が応募された。海外からの投句はブラジルからが最多という。
 優秀賞に選ばれた句は、「ブラジルは大豆大国種を蒔く」(國兼立子)、「雑煮食う家族も増えて赤道下」(難波ふく江)の二句。このほかにも、都道府県賞、佳作特別賞、佳作など各部門でブラジルからの応募作品が入賞、入選した。
 俳誌「蜂鳥」の選者である池田童夢氏は、「日本への投句のため、ブラジルの自然などを題材にする『風土俳句』が多い」と総評、多くの入賞、入選を喜んだ。
 同じく蜂鳥選者の広田ユキさんは、「高齢者が多いため、入選を伝えようと連絡したらすでに亡くなられた人もいた」と声を落とす。
 窓口になっている文協の小川彰夫副会長は、「四年担当しているが、年々応募者が増えて嬉しい限り」と話し、今年十一月から募集が始まる次回応募を呼び掛けた。
 入賞作品三千句は、来年秋から冬までに順次生産される缶のお茶「お~いお茶」のパッケージに掲載され、日本全国で発売される。
 ブラジルからの入賞、入選作品は以下のとおり。
       (敬称略)
【優秀賞】
「ブラジルは大豆大国種を蒔く」(國兼立子)、「雑煮食う家族も増えて赤道下」(難波ふく江)
【都道府県賞】
「移民とは水草のごと紅茶飲む」(村松ゆかり)、「吸ひ切れぬ雨青芝の墓地広し」(長田美奈子)、「ブーゲンビリア撒き散らしてる坂の町」(遠藤勝久)
【佳作特別賞】
 「サンパウロでかい太陽青光る」(鈴木俊昭)、「老し母一枚一枚拝む年賀状」(山下重子)、「旅に出て気さくな気持ちサングラス」(宮本英雄)、「故郷を遠く離れて昼寝覚め」(西朋子)、「雨止まば啼かずば損と囀れる」(関山玲子)、「目に沁みる新幹線のお茶畑」(黒沢允晴)、「一日に四季ある国の衣替え」(脇山千寿子)、「飛び込んだ力で浮かぶ蛙かな」(坂本のぶゑ)、「足るを知る暮らししあはせ朝顔咲き」(山口ふみ)、「土の香の染みて農婦の手の踊り」(児玉和代)
【佳作】
「やわらかく帰路を照らして良夜なり」(鎌田ローザ)、「遠々と蟻塚光る星月夜」(村岡まさ恵)、「灼熱の玉じゃり踏んで酒蔵へ」(原味佐夫)、「母の日や子に詫びること多かりし」(小斎棹子)、「鍬胼の移民の手より新茶受く」(織田真由美)、「来客の好きなオームの初笑」(山下差智子)、「汐の香の残る貝殻朝曇」(中川千江子)、「鯉池に開け日本間の春障子」(百合由美子)、「一刷けの濃淡の雲夏の山」(赤木まさ子)、「大夕焼先は祖国の大雪か」(若林敦子)、「ブラジルや胡座をかいて雷を聞く」(浜田すみえ)、「異國に住みて今年も寝正月」(原田清子)、「冬温し石蹴りで遊ぶ子供たち」(高橋澄子)、「餅つけば日本がそこに舞い降りる」(新井知里)、「九十歳を越せば天寿や天の川」(佐藤雅山)、「独り居のくしゃみで終る日課かな」(本多敦子)、「いつ見ても親しみ難き蛇の顔」(大楯エツヨ)、「天高しゴムの葉一つ落ちにけり」(武井誠)、「小農の気楽さ葉蔭げの大昼寝」(小川豊喜)、「肩並べおどりし日舞孫と婆」(相沢絹代)、「出稼ぎの夫より届く鏡餅」(鈴木文子)、「賎が家も新春めかし蘭飾る」(山口東風)、「なき母にしかられながらお正月」(谷口ひろこ)。

image_print

こちらの記事もどうぞ

  • コラム オーリャ!2005年12月24日 コラム オーリャ!  阪神タイガースからブラジルで応援しているファンに感謝の気持ちをこめて贈られたグッズが兵庫県人会に届いている。それらが明石屋宝石店で配布されたのだが・・・。受け取りに来たのは十人ほど。約二百三十点あったグッズがまだまだ残っている状況だ。 […]
  • アニメイラスト=描き方を学ぼう2005年12月24日 アニメイラスト=描き方を学ぼう 2005年12月24日(土)  マンガやイラストを描く基本技術を教える特別講座が来年一月、学校の夏休み期間を利用して、サンパウロ市のデッサンスクール、アトリエ・ジャバクアラとアトリエ・アナローザの二校で開催される。 […]
  • 大耳小耳2005年12月24日 大耳小耳 2005年12月24日(土) […]
  • 連警で銃の再登録を=鉄砲店の元経営者=「相談に乗ります」2005年12月24日 連警で銃の再登録を=鉄砲店の元経営者=「相談に乗ります」 2005年12月24日(土) […]
  • 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る2005年12月24日 日伯交流に一役=俳優の隈本さん語る 2005年12月24日(土)  山崎千津薫監督の映画『GAIJIN2』で物語の進行役カズミ(三世)役を演じた俳優、隈本吉成さん(50、東京都在住)=写真=が文化庁新進芸術家在外派遣研修制度により、十六日に再来伯した。 […]