ホーム | 日系社会ニュース | 女性企業家誘拐=31日ぶりに解放

女性企業家誘拐=31日ぶりに解放

2006年8月26日付け

 サンパウロ東部のシダーデ・チラデンテスで二十四日、先月サント・アンドレ市で誘拐された女性企業家、アドリアーナ・オカモトさん(30)が三十一日ぶりに解放されたことが分かった。二十五日付けのフォーリャ・オンラインが伝えた。オカモトさんは同地区のファベーラに換金されていた。州保安局に匿名の連絡があり、居場所がわかったもの。解放後の経過は良好だという。

image_print

こちらの記事もどうぞ